富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ
インターネット カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京では桜が散り、山中湖では明日は雪!?

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

Netatmo ウェザーステーションで、仕事の結果を一部知る。にてご紹介した気象観測機器。インターネットを介して、機器を設置した場所の様々な気象データを見ることができるのですが、季節外れの肌寒い天気となった今日。明日の訪問に備えて現地の気温と、天気予報を確認してみました。



上が現地外部に設置した機器からの気温や湿度状況、その下が機器を設置した室内の状況です。室内の気温が高くなっているのは、去年の秋に行ったオールスター助っ人職人さん達との断熱気密施工の賜物で、さらに注目すべきは、室外は90%近い湿度になっておりますが、特段除湿器を置いているわけでもない別荘室内の湿度が低い点です。以前の建物は、壁の中も虫やネズミが遊びまわる、富士山麓とのバリアフリー構造でしたので、恐らく室内外の湿度もバリアフリー状態だったと推測されますので、これはうれしいデータです。

さて、さらに画面最下部には週間天気予報が表示されておりますが、先週の水曜日にフライングで庭に芝生の種をまいたワタクシを、不安でいっぱいにさせるアイコンが表示されております。

4月8日(水)最高気温:2度 最低気温:0度 天気:雪

さらに翌木曜日はもっと危険です。

4月9日(木)最高気温:10度 最低気温:‐2度 天気:晴れ時々曇り

恐らく水曜日の夜から木曜日の朝にかけてが寒さのピークになるのでしょう。撒いた品種が寒さに強いとはいえ、まだチョビ髭程度の生育具合じゃ、下手すれば一気に全滅も考えられます。

一週間待ちわびた明日の訪問が、何ともドキドキの訪問となってしまいました。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

スポンサーサイト

中華IPカメラで、芝生化計画地を遠隔視察。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

オタクデバイスの数々を使い、冬の別荘環境を調査中。にて設置した二台の中華IPカメラ。一台は室内と、もう一台は玄関前を見渡せる外部に仮設置してあります。室内外ともに、マイナス10度近くまで下がることがある富士山麓ですが、カメラの説明書には■動作温度:-10 ~ 50 ℃とありますとおり、今のところ快調に動作しております。



昨日は休みを利用して肉体労働となったのですが、現地で作業をしていた時間帯は、日当たりが悪かったのが気になりましたので、晴天になった本日、早速中華IPカメラにアクセスをして整地した場所の日当たりを確認してみます。



おー。良い感じに日が当っております。昨日の状況からも判断すると、この季節は朝から昼過ぎにかけては結構日が当たるということが確認できました。この中華IPカメラは、iPhoneなどの端末からインターネットを通して気軽に現地の場所を確認できますので、強烈寒波で訪問断念。の時のように、事前に行動計画を立てられますので非常に重宝しております。



全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

オタクデバイスの数々を使い、冬の別荘環境を調査中。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

春から毎週欠かさずに通い詰めた別荘ですが、DIY工事がひと段落したこともあり、2週続けて一休みとなりました。また、今週から作業再開なのですが、別荘の状況は、遠く離れた東京の自宅からも色々な形で見ることが出来ます。

東京でも、ここ数日は寒波の影響でかなり冷え込んでおりますが、富士山麓の冷え込みはどんなもんかと、遠隔操作の家へ、今度は室内外の温度、湿度等をモニタリング。にてご紹介、現地に設置済みの気象観測デバイスにて、インターネットを通して状況を見てみます。



上に表示された気温は、現地の天気予報を利用したもので、下に表示されたのが別荘室内に設置したデバイスの結果です。

マイナス3.9度。

バナナで釘は打てないかもしれませんが、モヤシを釘にして大工仕事をすることは可能そうな気温です。断熱施工をしましたので、8時過ぎで気温が上がり始めた外よりも、室内のほうが寒さを維持しているという、怖い状況であります。

続きまして、楽天スーパーSALEで購入した、中華IPカメラにアクセスします。このカメラは、iPhoneやiPadからカメラを操作できて、上下左右に動かすことが可能です。あまりの便利さに、将来的には外の降雪の様子などを見る為に、もう一台購入したいと計画しております。





このカメラは、スピーカーが付いていますので、そんなことは無いと思いますが、万が一侵入者があった場合は、画像をmicroSDカードに保存、さらにメール送信してくれ、さらに音声で「おーい、泥棒くん、写真撮っちゃったぞー。」とビックリさせることが出来ます。



全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

iCamを使って、別荘の状況を自宅から確認。後編

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

iCamを使って、別荘の状況を自宅から確認。前編でご紹介したソフト、アプリを使って、今後の別荘ライフを盛り上げてくれそうなPHILIPSの照明システム「hue」が、果たして別荘から100Km以上離れた東京の自宅から、どのようにして操作できるのかを、実験してみました。色々と、文字で書くよりも動画でご覧下さい。

映像では、画面右においてあるiPad miniでiCamアプリを起動させて、リアルタイムで別荘の室内を見ています。尚、夜ですので、最初は真っ暗です。画面左手に置いてあるのはiPhoneで、PHILIPSのhueアプリを起動させてあります。最初にiPad miniの画面上に写るのは、設置してるhueの電球のうちの一つで、最初は点灯を、次にシーン選択で深海を選びますので、青っぽい色で点灯、次に夕焼けを選択しますので、赤っぽく点灯する様子が写ります。



Philips hue(ヒュー) スターターセット
価格¥ 26,740



電球が3個で2.7万円。アホか。と、最初は思いました。笑

この商品は奥が深くて、スマホで電球の色を変えられるのはもちろん、建物に近づいた時に照明を自動でONにしたり、他の遠隔操作製品同様に、今回の動画のとおりにインターネットがあれば、世界中のどこからでも電球の操作をすることができてしまいます。さらに、電球は1600万以上の色彩表現が可能で、いろんな人が開発したアプリを使って、例えば「Hue Fireworks」という有料アプリを使えば、16種類の効果音と3種類のBGMが入っていて、部屋で花火大会気分を楽しめてしまいますし、ロケット花火や打ち上げ花火のリアルな音も入っているので、照明と組み合わせてオリジナルの花火大会を楽しむことができるという、何だか、もう照明器具という括りを超えた、新しい電化製品といった感じです。

ワタクシとしては、今後設置する中華IPカメラで、別荘外周の積雪や台風などの様子と、室内の平穏な様子を東京から映像で確認しつつ、東京の自宅から、別荘室内と庭先の気象データを見る。で設置した、室内外の気温や湿度などを、同じくインターネットを通して確認できるデバイスを使って、子供の頃に夢見た、ドラえもんのポケットから出てきそうな、未来の家を体現できたらなぁと、思っております。







インターネット カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

iCamを使って、別荘の状況を自宅から確認。前編

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

アラフォーサラリーマンのワタクシが子供の頃、未来の象徴として「テレビ電話」がありました。あれから、30年。(キミマロ風)今や世界中のどこでも、インターネットにつながったパソコンとウェブカメラさえあれば、世界中の誰とでもビデオチャットをすることが出来てしまう時代になりました。

そんなウェブカメラを使って、離れた場所の映像を、外出先からiPhone等のスマホ、タブレットでリアルタイムに確認できて、画面に変化があった場合には、画像を記録したり、プッシュ通知を送ったりしてくれるアプリがあります。

iCamというソフト、アプリですが、フリーソフトをインストールして、ウェブカメラを接続して起動させたパソコンからの映像を、最大12台(iPhone/iPod Touchの場合)16台(iPadの場合)を一括で端末から見ることが出来てしまいます。パソコンからのログインに使うIDとパスワードを同じにすると、離れた場所の映像も一括で確認することができます。

IMG_4706.jpg

写真では、別荘のロフトに設置したパソコンからの映像をiPad miniで確認しているところです。カメラは一台のみですので、映像も一コマのみですが、各映像をタップすると、その画面が最大化されて、プッシュ通知の感度や、記録の有無を設定することが可能です。詳しい設定方法などは、Cloud on a sunny dayさんのブログにある、自宅の様子を外出先から監視できるiPhoneアプリが大変に分かりやすかったです。

さて、写真左端には以前、IKEAにて購入した商品を、フライングセット♪にてご紹介した照明器具が写っております。いつもブログを読んでくださっている方は、もしかするとピンときたかもしれませんが、ついに、遠隔操作の家へ、PHILIPSの照明システム「hue」など。でご紹介した、遠隔操作可能な照明器具「hue」の動作を、リアルタイムで確認できるようになりました。

次回に続く。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。