富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ
建材選び カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tile Lifeさんで、格安ワンコインタイルゲット。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

今年の夏休み前後で、株式会社サンワカンパニーさんのショールーム訪問。渋谷にある無垢フローリングドットコムさん、東京ショールーム訪問。株式会社エム・ケークリエーションさんのショールーム訪問。府中市にある、日本ケイソウ土建材株式会社さん訪問。で、色々な住宅建材メーカーのショールーム見学をしてきたワタクシですが、いよいよ来週の水曜日にはサンワカンパニーさんのキッチンが搬入予定だったりと、当時ショールームで見てきた商品が、別荘へと揃い始めます。

そんな中、先日はネットにてアウトレットタイルを格安で販売するサイトを見つけ、早速、シャワーブースを設置予定の部屋とトイレの床用に、ワンコインタイルと呼ばれる商品を注文してみました。

タイルライフ アウトレットタイル販売(通販)サイト

Googleにて、「格安タイル」と検索しますと、すぐに見つかるこのサイトですが、なんでもタイルメーカーが名前を出さずに、ひっそりと在庫処分を出来るページとして、活用されているとのことです。アクセスすると左側のメニュー上部に、一番目立つ形でリンクがある「ワンコインタイル」を注文してみました。

tile1.jpg

ちょっと、商品到着から1週間後の写真で、台風を経ていますので梱包がみじめになっておりますが、注文したのは「床タイル 300角平 ベージュ系」(アウトレットで、メーカー等は注文時には不明)を合計8ケースで、税込み540円×8 = 4,320円 となりました。標準価格は1ケース10,584円(税込)とありますので、定価の95%OFFということになります。

実は、送料のほうが高くて、 商品の重さと運送距離にてウェブページで注文直前に自動見積もりもされる送料は、6,091円 (税込)となりましたので、注文確認のメールには、決済合計金額 : \ 10,111 (税込)となりました。東京の自宅へ届けるよりも、山中湖の別荘に直送のほうが送料が安かったので、現場着にて発注です。

tile2.jpg

一枚目の写真で、8梱包あるうちの一つを、我慢できないワタクシの性格上、実際にシャワーブースが設置される洗面室の床に広げてみました。

なんとも、これで540円。送料を入れても1,000円ちょっとで、これだけのタイルがゲットできました。本来なら、その色艶具合は店頭で実際に見て決めたいところですが、ワタクシはあまり細かいこだわりがないのと、20時頃のスーパーで高級マグロを半額でゲットできた喜びのように、格安で手に入れた商品が、どんだけいい感じにDIYで際立つのか。また、成功した時の脳内から分泌されるアドレナリンによる陶酔のほうが、何倍も楽しいと思っております。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

スポンサーサイト

府中市にある、日本ケイソウ土建材株式会社さん訪問。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

調湿効果抜群の壁、珪藻土。の回にて記事にしました、日本ケイソウ土建材株式会社さんの「エコ・クイーン」を勉強しに、休日の水曜、府中市にあるショールームへと出かけてきました。



どんよりと湿気っぽい午後、ショールームに到着です。室内は、ご覧のように珪藻土の塗り見本や、色見本、本物の珪藻土のかたまりが展示されていて、その他にも実際に塗り体験ができるスペースや、DIYで塗り作業をしてみたい、ワタクシのようなツワモノ向けに、左官道具も置いてありました。

昨日は、前日にも三鷹で雹が降って、道路が氷河のようになった場面をニュースで見てビックリとしたのですが、梅雨空の典型といった感じに、空気もかなり湿っておりました。しかし、室内に入ると、もう、一発でその空気の違いを感じることが出来ました。何というか、この辺りは体感の次元になりますので、言葉にするのは難しいのですが、湿っぽい外よりも、空気が乾いていて、また、においも、例えばクロスを貼った後の糊のにおいでも無いですし、もちろんペンキっぽいにおいでもありません。独特の、自然っぽいにおいにつつまれています。



このかたまりが、珪藻土の掘り出したばかりのものです。実際には、この材料を熱処理して、不純物をなくしていったものが原料となるそうです。写真にあった見本は、見た目は同じようでも、重さが全然違うのですが、日本ケイソウ土建材さんの商品は、不純物の少ない、軽いほうの品質のものを使用しているとのことです。実際に持ち上げてみると、なるほど、確かに重さが全然違います。



こんな数のメスシリンダーを見たのは、もうかれこれ小学校の理科室以来
ですが、これは色々な珪藻土製品を、それぞれ100g分ずつ入れてあり、その質量がどれくらいかを一目で見比べることのできる展示で、さらに水色のラインで、100gの材料がどれだけの湿気を吸収することが出来るかを見比べることが出来ます。100g当りの質量が多ければ、施工コストが下がり、吸湿性能が高ければ、製品としての性能がトータルでも高いことになりますが、日本ケイソウ土建材株式会社さんの「エコ・クイーン」は、トップレベルの性能を誇っていました。



こちらは、左官体験に使う道具の数々です。実際に手にとって、全ての道具を試すことも可能ですが、ワタクシは、施工までまだ時間があり、恐らく、覚えた感触を忘れてしまうということで、また後日、予約をすることにしました。



こちらが、塗り体験に使う壁面です。塗る体験と、その塗り方の違いによる、仕上がりの違いも自分で納得しながら、施工することが出来ます。(そんな技術があれば、のお話ですが。笑)



ショールーム内の壁は、もう、これでもかという位に、色々な仕上げが施されているのですが、そんな中でワタクシが気に入ったのが、この「スタイロ荒らし・ヘッド押え仕上げ」です。その名前のとおり、荒々しい仕上げが、素人のコテムラを良い感じで隠してくれそうな仕上げです。

エコ・クイーン」に関しては、粉末タイプとペーストタイプがありますが、粉末タイプは、水を混ぜればいつでも使えて、また、保存もききますが、ペーストタイプは、使用期限が1ヶ月となっていて、ワタクシのように独りでシコシコと仕上げたい人には、思い立ったらすぐに施工が出来る粉末タイプのほうが良いのかもしれません。ただ、ペーストタイプは、施工性が良いようで、コテをうまく使えない素人のDIYにも向いているそうです。この辺りは、また、塗り体験の時に記事に致します。



日本ケイソウ土建材株式会社さん
東京都府中市白糸台4-15-3

調湿効果抜群の壁、珪藻土。もご覧下さい。

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





渋谷にある無垢フローリングドットコムさん、東京ショールーム訪問。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

以前、まだ物件購入してもいないのに、無垢フロア選び中。無垢フローリングドットコムさんから、無料サンプルが届く。にてご紹介した無垢フロアの販売店、「株式会社ナカムラ•コーポレーション(無垢フローリングドットコム)」さんの東京ショールームに、休日を利用して訪問してまいりました。



再開発が進む渋谷駅から徒歩8分、オフィスビル街の中にショールームはありました。ショーウインドウからは、建築建材のひとつ、床材というジャンルの材木が、立派な商品としてかっこよくディスプレイされていました。



ショールーム内には、ご覧のように取扱商品が所狭しと陳列され、色々な種類の無垢材を実際に手にとって見る事が出来ます。



こんな感じで、これはワタクシがLDKと洋室にて施工予定のオーク(ナラ)ですが、比較的大きめな施工例もたくさんありました。どうしても、サンプル品は小さな面積でしか見る事が出来ませんので、これ位の面積で見ると、より実際の雰囲気を感じることが出来ました。



こちらは、和室への施工を考えている杉板です。同じ杉板でも、色合いの違うものが数種類あって、それぞれ違った印象を持っています。こんな感じで、実際の施工例を写真でいくつか見る事が出来ました。



商品は、多くが無塗装、自然塗料仕上、ウレタン塗装仕上の中から選ぶことが可能です。ショールームでは、実際のフロアサンプルを使って、写真に写った各種自然塗料の施工体験なども出来るとのことでした。

無垢フローリングドットコムさんは、サンプルの発送から、見積もり作成、8回のメールによる無垢フロアについての楽しい情報提供、その全てにおいて、サービスの質が高いと感じました。また、本日、接客を担当頂いた社員さんも、豊富な無垢フロアの知識、そして予算のないワタクシに、押せ押せな営業をすることなく、親身になって施工方法の注意点などをお話いただきました。恐らく、本当に無垢フロアが好きなんだろうなぁ、という仕事ぶりです。

最後に、無垢フローリングドットコムさんのショールームは完全予約制になっています。実際、ワタクシが訪問中にも、飛び込みのお客さんが来ましたが、恐らく責任ある接客が出来ないからでしょう。ショールーム内の見学のみ可能という返答を受けておりました。(ワタクシは運よく、当日朝に予約が出来ましたが、皆様には早めの予約をお勧めいたします。)

株式会社ナカムラ•コーポレーション(無垢フローリングドットコム)
東京•渋谷ショールーム
〒150–0002 東京都渋谷区渋谷2-11-6ラウンドクロス1F
TEL:03–6418–5617 FAX:03–6418–5618


建材選び カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





無垢フローリングドットコムさんから、無料サンプルが届く。

まだ物件購入してもいないのに、無垢フロア選び中。にてご紹介した無垢フロアの販売サイトですが、先日そのうちのひとつ、無垢フローリングドットコムさんから、無料サンプルが届きました。

オーク(ナラ) 平米単価¥4,600
ユニ ワイルド・オーク(ナラ) ユニ ナチュラル 平米単価¥3,600
国産杉 一枚もの 通常品(赤白)平米単価¥3,900
※為替レート等により、価格は変動します。

fc2blog_20140424182627c68.jpg

無垢フローリングドットコムさんは、サンプル注文後にケータイに電話をくれたり、メールにて8回にわたって塗装のコツを送ってくれたり、サンプル到着前からドキドキとさせてくれ、そんな対応が、通販の不安を取り払うには十分なカスタマーケアと思います。



さて、届いたサンプルの裏面にはそれぞれの商品の特徴が書かれたシールが貼ってあります。また、別途でそれぞれの商品の見積もりも同封されていますが、これがシンプルで分かりやすく、注文前でも商品の3カ月間の仮押さえが可能だったり、かなり商人(あきんど)として、見習うべく対応です。「迅速対応」とシールには書いてありますが、まぁ、ウソは無いと想像できます。

fc2blog_20140424182648ac7.jpg

やっぱり、本物を見るのとパソコンの画面では全然違います。これが面になればまた違うのでしょうけど、やっぱり本物を見ると木のにおいも含めて五感でリフォームのイメージを感じることが出来ます。

無垢フローリングドットコムさんは、渋谷にショールームがあるようなので、商品購入の前にはぜひ行ってみたいと思います。

fc2blog_2014042418270312c.jpg

この他にもワタクシは株式会社サンワカンパニーさんという、すごいおしゃれな浴槽とか洗面台の住宅設備機器を安く販売する会社さんもチェックしていますが、こちらもまた機会を見てご紹介していきます。

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ランキングにご協力ください!



検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。