富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ
猫 カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛猫には、まだまだただの恐怖の館。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

この冬は、普段東京ではできないそり遊びや、ぼーっとマンガを読んだりで全然進まなかったDIY作業ですが、以前独り寂しく、東京の自宅で待つネコの為。でもご紹介しましたとおりに、この別荘は愛猫と楽しく過ごせるような工夫がちょっとずつ形になっています。

まだ雪の積もる前、実は一度だけ愛猫を別荘に連れていきました。その時の様子です。



ものすごいへっぴり腰。

愛猫は警戒心が非常に強くて、人見知りでもあります。最初こそ室内をクンクンしていましたが、ちょっと目を離すと締め切った別荘室内でどこかに隠れてしまいました。

ニャーニャーという鳴き声が聞こえますので探しますと、まだ建築建材が山積みになった室内の、断熱材の隙間に入り込んでおりました。

気温も低かったし、そもそも愛猫が家でさみしくしているだろうと決めつけたのはワタクシで、これでは愛猫にとってはあまりにかわいそうです。この日は、カップラーメンだけ食べて早々に引き揚げたのですが、ちょっとの間だけキャリーバックを置いて休んでもらいました。



やっぱり、この可愛い姿を見ますと、一日も早く室内のDIYを進めていかないといけないと、また決意したワタクシでありました。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

スポンサーサイト

独り寂しく、東京の自宅で待つネコの為。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

今年の春に別荘に通い出してから、もう、かれこれ半年近く。休みの度に欠かさずに山中湖を訪問しているワタクシですが、その間、東京の自宅では愛するネコが、独り寂しくワタクシの帰りを待っているのでした。iCamを使って、別荘の状況を自宅から確認。前編にてご紹介した、遠隔地からパソコンにつないだウェブカメラの映像を確認出来るアプリなどを使いながら、山中湖から自宅のネコの様子は確認しているのですが、改築中の別荘では、そんな寂しい思いをさせてしまっているネコが、ワタクシと楽しく過ごせるようにと、ディアウォールという、ニッチな逸品で、猫用壁掛け階段を作る。(その2/2)で、すでに自宅では導入したネコ階段を、また現場で図面も無しに作ってもらいました。

DSCN5718.jpg

こんな感じで、取り壊した壁にあった部材を利用しながら、階段の板を取り付けて行きました。ここを、ワタクシの愛するいたずらネコが、ピョンピョンと、ロフトへと登る姿を想像すると、ひとりほくそ笑んでしまうのです。

DSCN5720.jpg

長さをカットする際に、あえて色々なサイズにしてもらいました。

DSCN5726.jpg

ネコ階段として作ったのですが、こうやって完成した所を見てみると、何やら写真立てを置いたり、時計を置いたりと、なんだかオシャレな使い方も出来そうな感じです。一番下のステップが結構高い位置に設定されておりますが、これは最初の一歩は、真下にテーブルを置いた時にだけ登れるようにと、あえて高めに設定してあります。また、最上部の最後の一段は梁に施工をする予定ですが、これはワタクシが不正なしのDIYにて設置をする計画です。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

じゃれ猫にゃんコプターで、運動不足解消。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

ネコはその昔、木の上で寝ていたそうで、その名残というか、本能の部分が残っているために、高い所に登るのが好きということです。確かに、サバンナで生活をしているような、ネコの巨大版、ライオンなんかは、木の上で寝ているシーンをテレビでも見たことがあります。

我が家のネコは、ワタクシが仕事中は独りで留守番をしているのですが、ネットワークカメラで留守中の様子をこっそり(といっても、彼はそんなことは知る由もありませんが。笑)覗くと、結構、一日のほとんどをキャットタワーのハンモックで過ごしていることが多く、案外独りでも大丈夫なのかなぁと思うのですが、それでもやっぱりワタクシが帰宅すると、寂しかったのか、餌やりの友達が帰ってきたと思うのか、体をスリスリとくっつけてくるのであります。そんな姿を見ると、やっぱり、なるべく早く帰宅して、遊んであげたいなぁと、思うのであります。

最近、別荘のDIYに向けて良く通うようになった近所のホームセンターですが、そんな愛猫の為にと、何か良い遊び道具を探してみたところ、安くて、しかも、ネコのいい運動になりそうな遊び道具を見つけました。

キャティーマン (CattyMan) じゃれ猫 にゃんコプター
購入時価格:409円(税込)


商品は、プロペラ状のリングが5つついていて、ピストルの形をした発射装置にはめてから、ガリガリとスプリングの音を感じながら回し、トリガーを引くと、ゆっくりと、真っ直ぐに5-6M位先まで飛んでいきます。また、発射装置を真下、床に向かって使うと、床の上をプロペラがコマのように回り続けます。

ウチのネコさんは、プロペラが飛んでいく先でじっと待っていて、頭上を飛んでいくプロペラを両手で叩くのが好きのようで、たまに発射が低くなると、顔面にプロペラが直撃しますが、もちろん怪我をするような勢いではありませんので安心です。何より、そのグっとこらえた顔を見るのも、また楽しいのでありますから。




猫 カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





お掃除ロボ、LAQULITO開封。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

激安の自走式掃除機で、猫の抜け毛の悩みから解放?で購入した自走式のお掃除ロボ(【Amazon.co.jp限定】 CCP自動ロボット掃除機 LAQULITO(エントリーモデル) ホワイト CZ-860-WH)が到着しました。Amazonのタイムセールで、通常よりも割安でゲットすることができた商品を、早速開封してみました。



レビューでは、バッテリーがニッカド電池なので、すぐにへたってしまう点を皆さん指摘されていました。まぁ、6千円ちょっとで買えるのなら、1年使えればいいかなと、また、もし自走式の掃除機がつかえそうならば、最高峰であるルンバへの足掛かりとしてもいいかなと、購入に至りました。



ちゃんと日本語で表記があって、シンプルなデザインの梱包でした。商品本体の梱包もしっかりとしていて、中国製で何度も騙されているワタクシですが、少し安心です。説明書もちゃんとした日本語のものが付属していて、まぁ、結局エントリーモデルということで、スイッチのON/OFFしか主な操作は無いのですが、それでも無いよりマシです。



これがウワサのニッカドバッテリーです。確かに、どなたかのレビューどおり、乾電池を抱き合わせただけのような外観で、ちょっと安っぽさを感じます。昔、小学生の頃に夢中になった、ラジコンカーのバッテリーを思い出させます。



背面はこんな感じです。ネコのひげのようなブラシは、2つを自分で取り付けます。これが結構アバウトな感じなのですが、実際の運転時にはこのアバウトブラシが、ほこりや抜け毛を中央へと誘引し、本体の吸引効率を大きく高めます。



写真は、初めて猫の前で起動をする前の様子です。興味深々なネコですが、この後、予想外の音と動きに、ビビりまくりでした。

恐らく、ルンバ等の高級機種はもっと静かなのでしょうけど、こちらは何というか、おもちゃの起動音そのまんまの、モーターが悲鳴を上げるような、ウィーンウィーンという音で、間違いなくテレビを見ている最中等の運転はお勧めできません。また、満充電まで4時間かかる割には、実働時間が30分程度と、休憩のほうが長い窓際族のような仕事効率になっています。



これが10分程度運転した後の様子です。毎朝、ウエットシートで拭いていますが、「えぇ~、朝拭いたばかりなのに」と、ひげそりのCMみたいに抜け毛を集めておりました。



猫 カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





激安の自走式掃除機で、猫の抜け毛の悩みから解放?

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

今でこそ、愛猫家のワタクシではありますが、その昔、小学生だった頃はネコを敵視していました。

その頃、家には今は亡くなった祖父が同居していましたが、彼の趣味は盆栽。庭には盆栽棚が数列並び、彼の印象と言えば、学校から戻ると、コタツで相撲を見ていた後ろ姿と、この盆栽の手入れをしている楽しそうな姿であります。

しかし、そんな彼を怒らせる存在。それが、彼の大切な盆栽コレクションに「いやいや、ここは俺の縄張りだ」と、ところかまわず放尿、排便をする、近所の野良猫だった訳です。

ワルサーP38というモデルの銃がありまして、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、彼はイトーヨーカドーで買ってきた、ワルサーのBB弾式空気銃を机にしまっていまして、彼の盆栽ゾーンに侵入してくる野良猫を見つけるやいなや、ルパン三世のようにそんな猫たちを射撃していました。(ちなみに、本気で狙っていましたが、当っていたという記憶はありません。)そんな祖父の姿を見て、ワタクシも当然に、いつの日にか猫=悪という、いわば洗脳に近いような形で、固定概念が出来上がっていたのであります。

前置きが長くなりましたが、そんなワタクシも、いつの日にか猫の可愛さにヤラレてしまい、何ていうことでしょう。今ではネコに溺愛の生活を送るようになってしまいました。

しかし、猫を飼うということは、抜け毛との戦いの始まりでもありました。自宅の床は、全てがフローリングなのですが、毎日ウエットワイパーで掃除しても、とめどなく、抜け毛が集まります。掃除は嫌いではないですが、人間はラクをするようにできているのですね。以前から気になっていた、自走式の掃除機を、Amazonで買ってしまいました。



実は、以前から自走式掃除機の最高峰、ルンバには興味を持っていたのですが、やはりその価格に、本気で買うところまでは考えたこともありませんでした。しかし、今日、何気にAmazonを見ていると、夏のタイムセールとやらで、もとから安い【Amazon.co.jp限定】 CCP自動ロボット掃除機 LAQULITO(エントリーモデル) ホワイト CZ-860-WHというモデルが、さらに10%引きになっているではないですか。しかも、セールの残り時間が、あと14分と表示され、レビューを見ても、電池がすぐにへたってしまう点以外は、価格相応の働きをしてくれそうと判断し、クリックしてしまいました。

さて、どんな働きをしてくれるのか?レビューは後日、記事に致します。

猫 カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。