富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ
2014年08月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠隔操作の家へ、PHILIPSの照明システム「hue」など。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

さて、今、この瞬間もワタクシの無人の別荘では、コンセントにつなぐタイマー機器にて、壁掛け式の除湿機と、サーキュレーターがセットした時間になると作動をしておりますが、最近は東京でお役御免になったパソコンを別荘に設置し、ちょっと前に冤罪事件で有名になった遠隔操作システム、といってもワタクシのパソコンではちゃんとしたメーカーの製品、フリーソフトをインストールして、パソコンにつないだ、ヤフオクで購入したパナソニックのネットワークカメラを東京からインターネットを介して操作して室内の様子を確認したりと、楽しんでおります。

インターネットと家電がつながると何が出来るか、とかいうテーマは、ユビキタスとかいう言葉の流行の終わりとともに世間の関心、日本の家電メーカーからは開発意欲が消えて行ってしまったような感がありますが、それでも、ちょっと前にはパナソニックが、外出先からでもスマホで操作できるエアコンを発売しようとしたら、日本の古い法律が立ちはだかり、外出先から電源だけは切れるという、何とも中途半端な機能で発売された件は、ワタクシの中では笑えない話として思い出されます。この点、白物家電が中韓のメーカーにその主役を譲った失敗例を踏まえて、アベノミクスの成長戦略、第3の矢の一環として、規制緩和とともに、官民一体の戦略を描いて再び頂点に立つことを切望致します。

前置きが長くなりましたが、留守中の家電を遠隔操作で操るということ、子供の頃に見た映画に出てくるような未来の家が、実はもう簡単に実現できるようになっていることを、アマゾンの画面をクリックするうちに、知りました。インターネットに家電をつないでどうするんだよ、という、昔思った疑問が、一気に解けていくのを感じるほどの感動です。順番に、ご紹介します。

Belkin WeMo 電力使用量モニタ付 インサイト スイッチ
for Apple iPhone, iPad, and iPod touch

価格:¥ 8,980


まずは、簡単な商品から。このコンセントタップのような商品は、インターネットを介して、接続された電化製品の電源を入れたり、切ったりすることが出来ます。ワタクシが現在タイマーで行っていること(除湿機とサーキュレーターの電源管理)を、スマホのアプリを使って、世界中のどこからでもインターネット経由で実現できます。照明器具をつなげば、留守の家で照明を付けることも出来ますし、寒いトイレのセラミックヒーターの電源を、帰宅10分前の駅のホームから入れることも可能です。
出先から自宅の電気製品を、iPhone等iOSデバイスでコントロール。
インサイトスイッチは新たに電力使用量モニター機能が追加されました。

・16Aまでの大容量。消費電力の大きい機器でも制御が可能です。
出先から自宅の電気製品を、iPhone等iOSデバイスでコントロール。
インサイトスイッチは新たに電力使用量モニター機能が追加されました。

・16Aまでの大容量。消費電力の大きい機器でも制御が可能です。
・WeMo Appでコントロールして、Wi-Fiやモバイルネットワークから、どこからでも電源のオンオフをコントロールできます。また、タイマー設定も可能です。

・手動のオンオフスイッチも本体に付いていますので、在宅時には、直接操作が可能です。

・電力使用量をApp上に表示できます。


【もう手放せない!外からスマホでエアコン、家電を動かせちゃうWebサービス】
Plutoステーション

価格:¥ 13,800


こちらは、インターネットを介して、部屋にあるリモコンで操作できる電化製品をコントロールすることが出来る商品です。在宅時は、リモコンのようにも使えて、室内のリモコンをこれ1つにまとめることも可能です。こうなってくると、冒頭に出たパナソニックのエアコン新製品が、ぼやけてきてしまいます。アマゾンのレビューを見ると、ペットのいる部屋のエアコンをOn/Offしている方が多いようです。普通のリモコン同様、赤外線で電化製品をコントロールします。

お使いの家電のリモコンをWebへ登録!
外からでも好きなときにリモコンをスマートフォンのブラウザから呼び出せます!
Pluto独自のシステムでセキュリティも万全。もっとも安心なスマート家電サービスです。

”夜の温度は分からないからエアコンをセットするのはなぁ”と言う方におすすめ!
 今日は暑いなと思ったら、スマートフォンからエアコンの電源を入れておけば、涼しい家に帰ることが出来ます。夏の暑さ対策にも最適です。

”天気の変化が大きい今年、急に暑くなってペットが心配、でも家に帰れない”と言う方におすすめ!
 外出先からエアコンを入れればペットも元気に!突然の猛暑でも飼い主の心配も無くなります。

”今日は帰りが遅くなる、せめて電気をつけておきたいなぁ”と言う方におすすめ!
 Plutoを利用すればいつでもどこでも家の電気をつける事ができます。

【簡単な設定】
本体の設定は不要、SNSと同じレベルの簡単設定

【Webベースのリモコンサービス】
ブラウザベースなのでどのスマートフォンからも簡単に呼び出せます。
複数人で利用するなら迷わずPluto!家族での利用が出来るのはPlutoの独自機能

【ネットワーク型マルチリモコン】
Plutoでは家電は選ぶだけ、学習する必要はありません。 対応機種もどんどん増えます。


そして、今回の記事のメインです。こちらの商品は、すでにワタクシが購入を決めた商品で、日本の住宅設備機器メーカーにも参考にしてほしい商品です。

Philips hue(ヒュー) スターターセット
価格¥ 26,740



電球が3個で2.7万円。アホか。

と思いましたが、実はこの商品は奥が深い。スマホで電球の色を変えられるのはもちろん、建物に近づいた時に照明を自動でONにしたり、他の遠隔操作製品同様に、インターネットがあれば、世界中のどこからでも電球の操作をすることができてしまいます。さらに、電球は1600万以上の色彩表現が可能で、いろんな人が開発したアプリを使って、例えば「Hue Fireworks」という有料アプリを使えば、16種類の効果音と3種類のBGMが入っていて、部屋で花火大会気分を楽しめてしまいます。ロケット花火や打ち上げ花火のリアルな音も入っているので、照明と組み合わせてオリジナルの花火大会を楽しむことができるという、何だか、もう照明器具という括りを超えた、新しい電化製品といった感じです。







Philips hue(ヒュー)スターターセット

いままでにないあかりの楽しさを

Philips hue(ヒュー) は、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってあかりをワイヤレスにコントロールできる、まったく新しい照明システム。
1600万色を超える色彩表現と高い拡張性で、いままでにないあかりの楽しさをあなたの日常にお届けする。

暮らしに光の彩りを

hueを使ってお部屋の雰囲気を簡単に変えよう。あかりを、1600万以上の色彩表現からお好みのあかりに調整して雰囲気を演出。
スマホやタブレットに入っている写真から色を選択し、hueの光で再現することも可能。

シーンや気分に合わせた空間を

照明が人体に与える影響について検証を重ねて開発された、ライトレシピという4つの光のプリセット「くつろぐ」「集中する」「本を読む」「やる気を出す」を用意。
それぞれのシチュエーションに合わせたあかりをワンタッチで演出可能。

光で感覚的にお知らせ

アラーム機能やタイマー機能を使えば、お菓子の焼き上がりやエクササイズの時間を光でお知らせ。
朝は徐々に明るくなって、目覚ましの代わりに起きる時間を教えてくれる。

防犯対策にも活用可能

hueは防犯もサポート。外出時には、インターネットから遠隔操作で照明を点灯・消灯し、まるであなたが自宅にいるように見せられる。
ジオフェンス機能を使うと、自宅を離れると照明が自動的に消灯し、近づくと自動的に点灯させることもできる。

アプリ

すでに40以上のアプリが公開されていて、楽しみ方もさまざま。アプリが増えれば、使い方は広がっていく。
これは、hueがランプをブリッジから操作するという構成を採用していて、そのブリッジのAPIを公開しているからこそ。

ランプを追加

ランプは1つのブリッジあたり、別売りのシングルランプを購入して、50個まで追加可能。


まぁ、独身のアラフォーオヤジですので、ロマンティックな演出はしばらくは要らないとしても、例えばこれからシーズンを迎える台風の夜に、別荘室内の様子を確認したいときに、東京から別荘の照明を入れて、遠隔操作パソコンにつないだネットワークカメラから室内の様子を確認するとか、すごく役に立ちそうです。

遠隔操作なので、接続する機器によっては火事とかの可能性もありますので、運用には注意が必要ですが、インターネットと家電がつながると、冷蔵庫の中身管理とかいうワタクシにとってドーデモいいような機能ではなくて、1日一回は必ず使うトイレに大便撮影カメラ搭載とかで、毎朝うんこを自動撮影して、健康状態を契約したドクターが判断するとか、そういったオリジナルな方向で、日本のメーカーには頑張ってもらいたいものです。

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。



続きを読む

スポンサーサイト

株式会社エム・ケークリエーションさんのショールーム訪問。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

株式会社サンワカンパニーさんのショールーム訪問。では、シンプルでおしゃれなシステムキッチンを見に、南青山まででかけましたが、今回はシャワーユニットを見に、練馬まで出かけてきました。



23区で一番畑の多い区、練馬区ですが、アラフォーオヤジにはこれ位の場所がなじみます。株式会社エム・ケークリエーションさんのショールームは、焼き鳥をつまみながら、ホッピーで酔っ払いたいなぁという、商店街の一角に、おしゃれな外観でお客さんを迎えています。



左にあるのが、設置を検討しているシャワーユニットです。洗濯機のように給水、排水の絡みも工事が簡単で、なによりも設置が簡単に出来ます。富士山麓は、ご存じのとおりに冬は極寒の世界になりますが、自宅でゆっくりと風呂に入らずとも、近隣には温泉がいくつかありますので、たまの訪問がほとんどの別荘で、お風呂スペースはあまり重視しておりません。来月予定している内装の下地作りの工事にて、現在の浴室スペースも解体をして、断熱施工をしっかりといたしますので、寒くてシャワーから出るタイミングを探してしまう、ということは無いと思います。



こちらは、シャワーユニットですが、下半分が浴槽になっているタイプです。見た目がかっこ悪いですが、極寒の富士で、今年の2月のような大雪に遭遇した場合、ワタクシの命を救うかも知れませんが、やっぱりどうもその見た目が気になります。ちなみに、写真に写っていない上のほうは、普通のシャワーユニットです。



これがシャワーユニット最大の醍醐味。自宅に居ながら、滝に打たれた気分になれるシャワーヘッドです。最近では、家庭用のユニットバスにオプションで付けられるようですが、これは今から期待をしております。

浴室は、シンプルに、でも機能的になるようにと思っておりますが、これで大体全ての住宅設備機器を見学したことになります。「百聞は一見に如かず」と言いますが、やはりこういった製品は実際に自分の目で見てから、気に行ったものを購入したですね。

株式会社エム・ケークリエーションさん

所在地
〒176-0002
東京都練馬区桜台4丁目20番7号
TEL:03-6915-8443
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:水曜、日曜、祝日

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。



ひと夏に、3回の帰省ラッシュに飲まれた夏

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

お盆期間は、結局日帰りでの訪問が3回となり、それなりに建物外周の整理整頓、除草作業等が進みました。休みも明けて、仕事の合間にふと振り返ると、今年の夏は「人生で初めて、ひと夏に3回の帰省ラッシュに飲まれた夏」だったということに気が付いたワタクシであります。



建物の下には、ご覧のように、まだまだ前の所有者さんの残していった荷物が積まれておりました。こういった物品は、湿気の滞留につながりますし、落ち葉などは大嫌いな虫さん達の社交場、繁殖の場となってしまいますので、涼しいとはいえ、作業をすると汗がボロボロと溢れてくる中、清掃を続行です。



建物の下にあったゴミは、一旦全て建物横に放り投げました。何は無くとも、床下環境だけは優先して改善をしていきます。来月の内装作業では、床の下地から組み直しをする予定ですが、きれいになった土間を見ると、このスペースが室内から確認できるようになる内装作業も気持ち良く取り組めますし、何よりも傷んだ木材の発見などもより簡単にできると思います。



2週間ほど前に除草をしたスペースも、さらにきれいに整地をしていきます。まずは、落ち葉と草を無くせば、恐らく今シーズンはそのまま秋に突入、冬の間にはどうやって仕上げるのかをゆっくりと考えられると思います。



落ち葉が堆積したところには、虫さん達がたくさん隠れておりますので、こうやってスッキリとさせることが、ゆくゆくは室内への虫の侵入を防止することにつながっていくと、そう信じております。(限度がありますので、あとは建物の内装施工次第とも思います。)



道路から、恐らく昔は建物につながる上りのスロープになっていたと思われる部分も、少しずつ、昔の姿を取り戻していきます。建物の玄関側以外で全体的に言えることですが、落ち葉を取り除くと、そこには草が茂っていて、さらにそれを熊手で引っ掻くと、あとは柔らかい黒土に草の根っこがかなり残っています。黒土を引っ掻くと、その下にはビー玉くらいの大きさの溶岩が堆積しているようですが、理想としては腐葉土のようになった黒土の部分はできるだけ取り除いて、草の成長を防げればと思います。



外構DIY カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。



小屋裏で思いっきりバルサンを焚く。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

別荘内で、未知との遭遇をする。にて発見した、小屋裏(屋根裏)空間の、何といえない怪しさ。なぜかそこに置いてあった発泡スチロールの箱以外、生物の目視確認こそしていませんが、恐らく何らかの生命体が、思わしくない行動をしていた、もしくはしているのは間違いがなさそうです。



実は、ゴキブリ以外の虫に効くバルサンがあるのを、インターネットで知ったのですが、富士吉田市内のドラッグストアやホームセンターでは、どうしても見つけられなかった商品を、アマゾンにて注文しました。この「バルサン いや~な虫 6~10畳用」ですが、なんでも、家の中のアリやカメムシ、ムカデなどに効くようです。先日見つけた、あの黒い斑点がゴキブリのクソだった場合にも備えて、普通のバルサン(正確には、アースレッドのプロ仕様で、効き目最強!)も準備するという、まさに用意周到なワタクシであります。まぁ、それほど虫がきらいということでもありますが。笑





説明書通りに開封し、マッチ棒の先のようなところをこすると、シュワっと、写真のように勢いよく白い煙が立ち上り始めます。よく、この煙が原因で、近所の人が119番通報をするのをしっているワタクシですので、作業は夕方、かなり暗くなってから行いましたが、外に出て、どんな感じか確認してみます。



うーん。いぶされているのが、確認出来ます。これは、心理的にも効果ありそうな感じです。

一度に全てを使うより、数回に分けた方がいいかなーということで、まずは1個を試しましたが、あと2回も作業をすれば、来月の内装作業前には虫はいなくなっている予定です。

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。



株式会社サンワカンパニーさんのショールーム訪問。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

株式会社サンワカンパニーさんのカタログを見て、笑う。の記事にてご紹介した、住宅設備機器の販売会社、株式会社サンワカンパニーさんの東京ショールームを訪問して来ました。



東京ショールームの所在は南青山、最寄駅は表参道駅ということで、ちょっとは小ぎれいにして訪問すればいいのに、アラフォー独身オヤジは、ビーチサンダルに短パン、Tシャツというラフすぎる格好で訪問です。



こちらの会社は、スタイリッシュなデザインの住宅設備機器、お風呂とか洗面台、タイルなどを取り扱っているのですが、ショールームでは多くの商品を実際に見ることが出来ました。

こちらは、設置を検討しているステンレスキッチンです。シンプルなものを選べば、20万円位の予算で購入することが出来ます。



湿気等も考え、いっそのこと、収納スペースなしというのもオシャレでいいのかなぁと思い、こんなのも候補にあがっています。キッチン自体の幅は1600センチ位を考えていますので、写真に写ったものよりも調理スペースが広いモデルを検討中です。



洗面台も、こんなにたくさん並んでいて圧巻です。どれもそのデザインが素晴らしく、こんなにかっこいいデザインが一般庶民にも普及していくなんて、日本の住宅も変わって行くんだなぁということも感じました。



お風呂スペースは、メンテナンス性も考えてシャワーブースを検討していますが、その横に設置する洗面台も、キッチンと合わせてステンレスというのもかっこいいかなぁと思いました。このモデルも10万円以下という、価格設定です。

ショールームでは、工務店や設計士さん、施主さんがたくさんいて、それぞれ納まりや色に関して打ち合わせをしていました。短パンTシャツに、ビーチサンダルというワタクシは、何かすごい部外者のような気持ちになってしまい、カタログを数冊握りしめ、ショールームを後にしたのでした・・・。

株式会社サンワカンパニーさん

所在地
〒107-0062 東京都港区南青山4-18-16
フォレストヒルズ WESTWING B1F
電話番号 03-5775-4763

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。



別荘内で、未知との遭遇をする。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

別荘購入前でこそ、購入欲に我慢できず、結構色々な工具類を買ってしまったワタクシですが、最近はなるべく別荘のある場所でお金を消費しましょうということで、もっぱら富士吉田市周辺のホームセンターやドラッグストアに通っております。まぁ、厳密にはワタクシの所属先は山中湖村になるのでしょうが、所属地には大きなお店がありませんので、しょうがないでしょう。



今回は6尺の脚立と、長靴をカインズホームにてゲットしました。それぞれ、脚立は4,980円、長靴は1,980円(ともに税抜)で、実は脚立のように重さと大きさのあるものは、ネットよりもホームセンター店頭のほうが安く買えるケースが多いことに気が付きました。

何だか、ロールプレイングゲームの主人公が段々と持ち物を増やしていき、段々と活動の範囲が広がっていくようですが、まさにそんな感じでして、今回ゲットした商品のおかげで、今まで見ることのできなかった別荘内の高い部分の様子も、間近によく見ることが出来るようになりました。



これは、キッチンシンク横です。購入前は雨漏りによる腐食の木屑と思っていたのが、ここ数週間で、実はアリの仕業ということが判明しました場所でもあります。この木屑は、シンクの上、勾配天井の胴差(梁)辺りからこぼれてきていました。

脚立に上って、目の前でその場所を見てみます。何だか、天井板が膨れていましたが、そこを木の棒でつついて破いてみました。すると・・・



ドバーッと、アリが出てくることも覚悟をしていましたが、どうやらここにいたアリたちは、アリ地獄とは、このことか。の回で、白いカーペットをピンク色に染めるほどに転がっていた、アリの死骸で、ここはその巣になっていたようです。写真ではあまりよく見えませんが、ハチの巣のようにハニカム構造っぽくなっておりました。



続いて、前回の記事で触れました、天井裏(小屋裏)を確認できる点検口です。大工さんは、「あらためぐち」とも呼ぶこの場所は、主に和室の押し入れ等、収納スペースの天井板がこのように簡単に外れるようになっていて、点検をできるケースが多いです。ワタクシの別荘も、簡単に外れましたが、何よりも外す前からキッチン周辺にあったような木屑や、得体の知れない粉末が押し入れの枕棚に散乱しておりました。



恐る恐る天井裏に懐中電灯を照らしますと、梁に使われている米松と思われる材料が暗闇にぼやーっと浮かびます。iPhoneのLEDフラッシュと合わせて、とにかく撮影いたしましたが、家に帰ってからゆっくりとみますと、何やらその表面には、黒い、ワタクシの知っている限りでは、ゴキブリのクソのような黒い斑点が、無数に広がっておりました。

さらに、懐中電灯とiPhoneで、とにかく手の届く範囲で撮影を続けてみまして、同じく、家に帰ってからゆっくりと確認してみます。すると、なにやら見覚えのある物体が写りこんでいるではないですか。



発泡スチロールの箱・・・

意外にも、天井裏に敷かれていたグラスウールの断熱材にも驚きましたが、明らかに昭和40年代からあるような雰囲気ではない現代のものである発泡スチロールの箱。まして、最近ではワイドショーでやってそうな、行方不明の・・・

キャー。


なぜ、この場所に発泡スチロールが置かれているのか、まったく想像できませんが、とにかく次回訪問時には小屋裏でバルサンを焚いて、さらに9月の解体時には黒い斑点がネズミのクソだった場合に、びっちりと消毒ができるように準備をしていこうと決意いたしました。そして、発泡スチロールの箱の中身は果たして何か。ご期待ください。(結構、本人心配。)

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。



お盆休みに、着実に進む別荘敷地の環境改善。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

町の中小不動産業者は、普段少ない休みの帳尻を合わせるかのように、盆と正月の休みは長くとるところが多いのですが、ワタクシの勤務先も同様、定休日と絡めて1週間以上の連休です。

当初は、この期間を利用して今後のDIYの準備工事を一気に進めようと考えていたのですが、前回記事にしたアリ地獄とは、このことか。にもありますとおり、虫の侵入と、湿気対策を早急にしたほうがいいこと、そして何よりも購入した別荘地では盆と正月の連休期間には、音の出るような大掛かりな工事は、近隣へのこともあり禁止されていることもあって、9月に解体と下地工事を、助けを借りて一気に進めてしまうことにしました。今の状態では、びっちりときれいにした室内とはいえ、どこから虫の攻撃を受けるか分かりませんし、見てしまった天井裏の状況(これはまた、後日記事にいたします。)から、神経質なワタクシでは、ここではまだ寝ることさえも出来ません。笑

別荘のある山中湖周辺は、さすがにお盆期間中ということで、別荘地内や湖畔の無料駐車場、レストランと、あちらこちらに他県ナンバーの車が駐車されています。ワタクシが別荘を購入する際に重視した条件の中で、距離というのがありましたが、ここは東京からは2時間で行けますので、来月の建物の基本工事が終わるまでは、仕方なく数回、日帰りの訪問となりました。

初夏の別荘で、土木仕事DIYをしてバテる。と、建物周りの落ち葉除去と除草作業で、またバテる。にて進めてきた、建物敷地内の整備を続けます。尚、今回の訪問は、甥っ子という、強力な助っ人が同行いたしました。



ここはサンデッキ階段下ということで、よく歩く場所でもあります。ご覧の通りに、落ち葉と、その上から草木が生えております。もう、自分が虫だったら、羽毛布団に包まれているような、そんな幸せな住環境なのでしょう。



先日、富士吉田市内のカインズホームにて購入した、アメリカンレーキという、例のワタクシの頭の中では「アメリカン熊手」という呼ばれている道具で、そんな虫たち理想の住環境を破壊していきます。虫たちよ、ゴメン。



こちらは、サンデッキ下から、建物下に積もった落ち葉や、得体の知れない物品です。この部分は、サンデッキにかかった屋根のおかげもあって、すっかりと乾いていますので、強力助っ人の甥っ子君が、高圧洗浄の水で、ある程度葉っぱを吹き飛ばしてから、ホコリが出ないように適度に湿ったところを、アメリカン熊手で掻き出していきました。



土は乾いていますが、サンデッキを支えている束石が、結構いい加減に施工されているのを確認しましたので、これも後々の修繕対象となりました。



玄関側のスペースは、ちょっとずつ傾斜を削り取っている最中です。何度か雨の時に様子を確認しましたが、水はけは良いようですので、あとは傾斜の改善だけで、ここを掘ると出てくる、恐らく昔の駐車スペースのために敷いた砕石がその表面に来ると、とりあえずは良さそうな感じでした。

今回は、GoProを使った動画も撮影いたしました。まだ、準備中といった感じですが、それなりに迫力ある土木作業の映像となりました。



外構DIY カテゴリーの記事へリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。



アリ地獄とは、このことか。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

大掃除の途中で、アリの食害?を発見。にて発見したアリの大群。その後、2週に渡って天然のヒバ油を土台周辺に噴霧したり、アリの巣コロリを建物外周にいくつか置いたりと色々やったのですが、先週の訪問時には、室内に結構な数の、いつもの小さなアリが歩いているのを確認していました。

今週は、別荘DIYの最初の解体作業を手伝ってもらうことになった現場監督時代の元上司と、現場の下見と工事段取りの為に訪問したのですが、特にこの時期は、部屋を開けるときに何か虫が飛び出てこないか、慎重に玄関ドアを開けています。今回も、泥棒のようにそーっと、別荘の玄関ドアを開けましたが、まぁ、室内は3週間前に設置した脱臭機と、タイマーで起動している除湿機のおかげか、一時のようなカビ臭さも消え、いたって静かな状況が見えました。

上司は、建築士の目線で、建物外部を興味深々に見ていましたが、ワタクシは、まずは窓を開けようと室内の電気を付けました。すると・・・

なんということでしょう。床には、無数のアリの死体が転がっているではないですか。まさにその姿、アリ地獄。白っぽい、前の所有者さんが残していったカーペットが、何だか薄いピンクに見えています。

(リビングの写真は衝撃的なのでカット)



台所のシンクでも、無数のアリが死んでいます。先週はきれいにして帰りましたので、この1週間で彼らは忍び込み、そして息絶えたことになります。しかも、ワタクシの大嫌いなベンジョコオロギ君が、ワタクシの心をあざ笑うかのようにシンクに鎮座しております。



パソコン周りにも、無数のアリが死んでおります。どの仏さんも、なぜか胴体と頭がバラバラになっている場合が多く、その壮絶だったであろう、最後が想像されます。

そもそも、害虫って言葉自体、人間目線で考えた言葉なので、彼らから見れば、勝手に彼らの住処である山に人間が家を建てて、ギャーギャー騒いでいる訳ですので、やっぱりちょっと彼らがかわいそうにも見えてきました。

恐らくですが、今回の現象は、今まで行ったり来たりしていた建物の土台周りに撒いたアリ除けや、各所に設置したアリの巣コロリ、そして土台に噴霧したヒバ油などが複合的に作用して、行き場の無くなってしまった集団が、最後の場所として室内に迷い込んで来てしまったんだろうと想像をしております。9月には、3日間程連続、5人体制で床と壁を一気に下地作りまで仕上げることになりましたが、人間もアリさんも、こういった嫌な思いをしないように、しっかりと気密施工を進めていきたいと心に決めました。

虫対策 カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。



富士吉田うどん「ふもとや」さん、訪問。【2回目】(2014年8月6日水曜日)

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

先月訪問し、旨かった富士吉田うどんのお店「ふもとや」さんに、再訪問をしてきました。

前回の訪問では、忙しそうに店内を小走りに動き回るおばちゃんたち、そして、何よりもワタクシ以外が全員地元民(という先入観)から、うどんロード初のアウェーの洗礼を受けたワタクシでしたが、今回の訪問には、別荘のDIY初期段階で、床の解体などを手伝ってもらう、元上司が一緒でした。

暖簾をくぐる前から、富士吉田うどんデビューになる上司には、「店内は独特な空気感がありますけど、まぁ、すぐに分かると思います。」と伝えます。こちらお店は、恐らく物品を販売していた建物を改装して作ってあるので、店内が異様に広く、不動産屋のワタクシから見れば、それはもう、もったいないテーブルの配置具合、すなわち、このテーブル数なら、もっと小さい店舗で安く借りられるではないかーい。と突っ込みたくなる位に、テーブル配置に余裕があります。

さて、暖簾をくぐったワタクシ達一行は、まず前回の訪問時に、アウェーの空気にのまれてしまい、店員のおばちゃんの「お新香も食べてね」という言葉に、目の前のテーブルを冷静を装ってお新香を探したけども、なかったので諦めたというワタクシの案内で、出入り口付近のテーブルにあるお新香を、常連気取りで手に取ります。ちなみに、お新香の在処は、前回の会計終了時に、お店を出るときに確認済みでした。

注文の仕方でも、ワタクシは富士吉田うどんデビューの上司をリードします。得意気に注文票に「一」の字を入れていき、小走りをしているおばさんをつかまえて、手渡します。でも、実はそれが正しい注文マナーなのかは、実はまだ知りません。笑

ちょっと酢の効いた、前回食い逃した大根のお新香をほおばりながら、うどんを待ちます。ふと、店内を見回すと、先入観抜きに、やっぱりどう考えても、旨そうにうどんをすすっている皆さんは、地元の方々ばかりという雰囲気です。でも、それはイコール旨いお店ってことだとも言えると思います。



来ました。肉天うどん(500円)です。

っと、記事を書きながら、前回訪問時の記事を読んだら、なんと、このお店で初めて注文したつもりの肉天うどんでしたが、前回訪問時にすでに食べていました。

これは、つまり、どんだけ初訪問時に緊張していたんだよ、アラフォーオジサン。ということです。



まぁ、いいじゃないか。だって、麺は相変わらずコシがあって、汁は出汁が効いていて旨いんだから。



いつもの、赤くて辛いゴマ調味料を入れると、ワタクシのランチもクライマックスを迎えます。クソ暑い夏の日、涼しくて快適な店内でも、これを入れると顔中の毛穴から、汗が噴き出ます。



前回の記事と同じメニューだったので、上司の注文した「つけうどん大盛り(500円)」の写真でも。作業は9月に段取りをしましたが、上司も大満足の訪問となりまして、来月もまた、うどんツアーとなりそうです。



富士吉田道の駅で手に入れたうどん店舗マップは、常にワタクシの軽自動車の助手席に転がっていて、仕事中でも眺めているのですが、これからまだまだ続くうどんロードに、お店の数だけある思い出が増えると思うと、もう、今からワクワクしております。

〈訪問履歴〉
1回目:2014年7月23日水曜日)【肉天うどん(500円)】

ふもとや



関連ランキング:うどん | 富士山駅



富士吉田うどん カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





建物周りの落ち葉除去と除草作業で、またバテる。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

初夏の別荘で、土木仕事DIYをしてバテる。にて始めた建物周りの落ち葉除去および除草作業ですが、今週は玄関前のスペースから、建物西側へと作業を続行致しました。



カインズホームにて購入した、アメリカンレーキという、ワタクシの頭の中では「アメリカン熊手(American bear hand)」という名前の道具を初めて使いました。



写真左側が、先週作業をした部分です。良い感じに、土が乾いていました。今回は、さらに作業スペースを広げていき、建物外周の虫の隠れ家を無くして、湿気もたまりにくくする作業を続けていきます。



落ち葉が腐葉土のように堆積しているのと、木の根っこ、そして雑草と、複合的にワタクシの作業を妨げる要素がたくさんであります。しかし、カインズホームオリジナル工具のアメリカン熊手の活躍で、効率的に作業が進みました。やはり、以前、現場監督をしていた時代に年配の棟梁に言われた言葉を再認識します。「ワカゾウくん、仕事は道具だよ。」



結構、掘り進めば富士山噴火の溶岩が出ると思っていましたが、少なくてもワタクシが掘り返した位の深さだと、長年の落ち葉でできた腐葉土、そして、恐らく別荘建築か、その後の玄関土間コンクリートを打設する際に余った砕石と思いますが、天然のものではない石ころが埋もれています。ビニールとか、ガラスの破片なんかも出てきますので、この土木DIYは虫、湿気対策の他にも、この土地を気持ちよく使えるようにしたいという目的も出てきました。



作業は建物西側に続きます。最初の写真を忘れてしまいましたが、ここも色々な物が置いてあったり、そこに落ち葉が積もったりと、富士の虫たちが好む住環境となっておりました。



置いてあった軽量ブロックは、ひとまず坂の下へと放り投げ、黙々と作業を続けていきます。こちら側は、先週と今回で作業した玄関前のスペースよりも水はけが良いので、土も柔らかくて、比較的きれいな状態になっていました。



だいぶ土が見えてきました。積もっていた落ち葉をどけると、クモやムカデがわんさかと出てまいりましたので、やはりこういった建物外周をきれいに保つことは、室内への虫さん達の侵入防止にもつながると想像致しました。

今後は、建物外周に砂利を入れるのか、それとも芝生とかを植えてみるのか、まぁ、急がずに色々なアイデアを勉強しながらきれいに仕上げていきたいと思っております。

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。