富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ
2015年03月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonにて、いつものフライングゲット♪

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

芝生も生えていないどころか、まだ芝生の種さえもまいていないし、そもそも場所の整地すら終わらせていないワタクシですが、すでに物欲に火が付いてしまい、芝生関係の大人のおもちゃを、毎度のAmazonにてフライングゲットしております。



本日到着した商品は、自動水やりシステム構築の為の水栓TBC ユーロス双口横水栓 SPD11(3,920円)です。一か所の水栓から2分岐できて、例えば普通に水を使いたいときに、わざわざ水やりシステムにつながったホースを外す必要がありません。こんな便利な蛇口があるなんて、先日初めて知りました。





写真の右のほうが、壁側の給水管につながる部分です。下方向に伸びたギザギザした部分は、ホースなどを差して使うようになっています。

この商品には素晴らしいオマケがありまして、カクダイ メタルネジ口金 567-011(423円)というアダプタのような商品に蛇口部分を付け替えますと、こんな感じになります。



100円ショップでも売っている、ホースにつなぐジョイントを使って、これまた簡単にホースの脱着が可能になるのです。まだゲットはしておりませんが、システム構築が進んだ際には、この部分からの給水を4分割できるアダプターを使って、さらに細かい自動水やりシステムの構築を夢見ております。




全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

スポンサーサイト

愛猫には、まだまだただの恐怖の館。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

この冬は、普段東京ではできないそり遊びや、ぼーっとマンガを読んだりで全然進まなかったDIY作業ですが、以前独り寂しく、東京の自宅で待つネコの為。でもご紹介しましたとおりに、この別荘は愛猫と楽しく過ごせるような工夫がちょっとずつ形になっています。

まだ雪の積もる前、実は一度だけ愛猫を別荘に連れていきました。その時の様子です。



ものすごいへっぴり腰。

愛猫は警戒心が非常に強くて、人見知りでもあります。最初こそ室内をクンクンしていましたが、ちょっと目を離すと締め切った別荘室内でどこかに隠れてしまいました。

ニャーニャーという鳴き声が聞こえますので探しますと、まだ建築建材が山積みになった室内の、断熱材の隙間に入り込んでおりました。

気温も低かったし、そもそも愛猫が家でさみしくしているだろうと決めつけたのはワタクシで、これでは愛猫にとってはあまりにかわいそうです。この日は、カップラーメンだけ食べて早々に引き揚げたのですが、ちょっとの間だけキャリーバックを置いて休んでもらいました。



やっぱり、この可愛い姿を見ますと、一日も早く室内のDIYを進めていかないといけないと、また決意したワタクシでありました。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

外構工事DIYで、農作業道具コレクターに。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

芝生の種まきに向け、ヨイトマケ。から本格的に始動したワタクシの外構工事DIY作業。気がつくと、少しずつ道具を買っていて、前回の訪問時にはこちらのクワを購入致しました。



棒の部分がアルミ製ということで、軽くて作業性がよいと思ったのが購入決定の動機ですが、3月中旬の別荘敷地はまだまだ日陰の部分を中心に路面がロシアの永久凍土(ツンドラ)のように凍っておりました。

早速購入したばかりのクワを使っての作業中、振り下ろしても全然土が掘り起こされなくなったと思い本体をみると、歯の付けの根の部分がフニャリと曲がっており、足で押えながらグイッとしたら元に戻りましたが、どうやら軽量化を求めるあまりに、富士のツンドラのように硬い地面には、その構造が勝てなかったようです。こちらのクワは今後、柔らかい部分の掘り起こし用に使用することとなりました。こういった部分は、実際にやってみて経験をしていくんだなぁと、妙に感心もしてしまったワタクシです。

やっぱり仕事は段取り半分、道具が半分と昔、現場監督時代に大工さんから冗談気味に言われましたが、時間の限られたDIY作業ですので、まさに時は金なり。道具もちょっと良い物を使って効率よく進めることがポイントになってまいります。

次回訪問時には、さらなる路面の高さ調節と自動水やりシステム構築の為の給水管を埋めるための掘り起こし、さらに思い出しましたが楽天スーパーセールで購入しておいた、電気工事の免許がなくても施工できるローボルトガーデンライトの簡単施工セット<スターターパック>を好評販売中【送料無料!】ガ...の配線も埋めたいので、クワ部分が重くて、振りかざす力でザクッと掘り起こしができる、高級クワを購入計画中です。

まさか、別荘購入によって農作業道具を評論できる自分になってしまうとは。風が吹くと桶屋が儲かるほどかけ離れたお話ではありませんが、意外な展開に思わずにやけるワタクシです。




全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

お尻の穴、乾燥注意報。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

ベンジョコオロギのたむろする上に生まれた、快適空間。にてご紹介したトイレの様子。すっかりと断熱施工と気密施工が施され、まさに生まれ変わったのでありました。

活動時間の短い冬でしたが・・・でもご紹介しましたが、今年は別荘に通いだしてから初めての冬で、さくさん残っている室内のDIY仕事はさておき、甥っ子とそりではしゃいだり、ペレットストーブの前でマンガを読んだりと、別荘の内装は全然変わらなかったのでした。それでも、コツコツとトイレの床貼りだけは作業を続けて、まさにひと冬かけてタイル施工を終らせたのが先月末。ブックオフで買いためたマンガ本を、トイレの棚にセットしてみました。



これ、最高。

普段、トイレで本を読むほど時間がないワタクシですが、せっかく別荘に滞在している間くらいは、ゆっくりとトイレで読書でもしたいものです。そして、その夢がかなったのでありました。(ただし、まだ便器は設置前ですし、壁も下地のままです。)

トイレが仕上がった暁には、ゆっくりとウンコをしながら読書をしたいものですが、注意しないと長時間の使用でおしりの穴が乾燥して、痔になってしまう点に注意が必要です。笑

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

スプリンクラーの動きに釘付け。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

思い立ったが吉日。昔の人はよく言ったものです。

何かを見つけて、いったん興味がわいてしまうと我慢が出来なくなってしまうのがワタクシの悪いところでもあり、短所でもあり、改めたい部分なのですが、ここ数日は芝生の庭と、自動での水やりシステムの構築に頭がいっぱいです。

まだまだ内装のDIYもたっぷりと仕事が残っている中、完全に芝生モードになってしまったのですが、まぁ、春の今が種まきには最適ということで、あと数回の訪問は突然ですが、庭の外構工事DIYとなってしまったようです。



アラフォーサラリーマンのワタクシですので、お金は適当にあるけど、時間がないという状況でして、本来であればホームセンターに出向いて、じっくりと材料を選びたいところではありますが、奈何せん時間がございません。そこで、ある程度の知識はネットで集めつつ、お得意のAmazonフライングゲットでございます。



まずは、いわゆる典型的なスプリンクラーです。インパルス NSP-IMというモデルですが、送料込みで593円という手頃さです。冬は自動水やりシステムを運用しないことと、厳しい気候条件から、恐らく頻繁に交換する必要があると思われる水の出口部分なので、これ位の価格のものを数個導入するのも良いと思います。このモデルが間違いだらけの芝生のお手入れ・育て方~我が家の芝生が青い理由さんのブログで動画付きで紹介されていますが、なんとも、電動でもないのに本体が水圧だけですごい複雑な動きをして、水をブリまいております。説明書には、半径4Mの範囲での噴射が可能とのことです。



合わせて、これまたオタク心をくすぐる商品を試しに購入してみました。カクダイ ポップアップスプレイという商品ですが、こちらは水圧で水の噴射口部分のノズルが本体から飛び出してきます。本体が邪魔にならないので、駐車場のど真ん中でも設置することができます。噴射角度が90度と180度、そして今回購入した360度と3種類ありますが、こちらは半径3Mちょっとの範囲に水をスプレー状に噴き出すようです。やはり746円と手頃ですが、交換の際のメンテナンス性は、当然ですが本体が外部に露出しているモデルのほうが優れていそうです。

低予算で、配管をなるべく目立たないようにした自動水やりシステムを構築していきたいと思いますが、これから暖かくなる時期は、そんなDIY作業も楽しくできそうです。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

中華IPカメラで、芝生化計画地を遠隔視察。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

オタクデバイスの数々を使い、冬の別荘環境を調査中。にて設置した二台の中華IPカメラ。一台は室内と、もう一台は玄関前を見渡せる外部に仮設置してあります。室内外ともに、マイナス10度近くまで下がることがある富士山麓ですが、カメラの説明書には■動作温度:-10 ~ 50 ℃とありますとおり、今のところ快調に動作しております。



昨日は休みを利用して肉体労働となったのですが、現地で作業をしていた時間帯は、日当たりが悪かったのが気になりましたので、晴天になった本日、早速中華IPカメラにアクセスをして整地した場所の日当たりを確認してみます。



おー。良い感じに日が当っております。昨日の状況からも判断すると、この季節は朝から昼過ぎにかけては結構日が当たるということが確認できました。この中華IPカメラは、iPhoneなどの端末からインターネットを通して気軽に現地の場所を確認できますので、強烈寒波で訪問断念。の時のように、事前に行動計画を立てられますので非常に重宝しております。



全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

芝生の種まきに向け、ヨイトマケ。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

前回、別荘といえば、芝生でしょ。にて衝動買いをしてしまった芝生の種をまくべく、不動産営業マンの休日である水曜日を使って、肉体労働をしてまいりました。



作業開始前の様子です。時間が経つのは早いもので、オールスター助っ人職人さん達とワタクシとのコラボレーションによる内装の解体、下地作り作業から半年が経過しました。地面の右側に落ち葉がなくて、草が生えていないのは、ついに開始、室内の解体作業。その1にも当時の様子が写っていますが、前のオーナーさんが室内で使っていたカーペットを、靴が泥で汚れるのを防ぐために建物の周りに敷いたためで、うまいことに半年間の間でそこに生えていた雑草を溶かしてくれました。



アメリカン熊手(アメリカンレーキ)やジョレンを使って、固く引き締まった地面を掘り起し、高低差を小さくしてきました。ひとまず高さを調節した後で、全体をさらに掘り起こして砕石の混じった土をフルイにかける計画です。



敷地内の玄関前の路面は、恐らく駐車スペースに使うために、前のオーナーさんが砕石を撒いたのだと想像します。踏み固められた砕石は、ジョレンを高くから振りかざして、角を使って掘り起こしていきました。作業中は、何度もレンタル重機を借りて、機械でやったらなんと楽なんだろうとずっと考えていましたが、普段ろくに運動をしないアラフォーサラリーマンには、実は貴重な運動の時間になりました。



ある程度奥の整地が終わり、今度はより道路側の部分にカーペットを敷きました。計画では、道路部分から玄関前にかけてを芝生化したいので、次回訪問までの間、生えている雑草をカーペット蒸しにして、掘り起こし作業を楽にする企みです。



こんな感じに、雪解けとともに草が生え始めています。次回までに、うまく枯れてくれると思います。

日没がすごく遅くなって、今日も5時過ぎまで作業をすることができました。次回はさらに高さ調節をして、気温の状況によっては一気に種まきまでできたらと思います。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

別荘といえば、芝生でしょ。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

さて、3月も後半になり、今日あたりは冬将軍様の最後の悪あがきといった感じに、非常に寒い一日となりましたが、桜の咲き揃う週末から来週にかけては、いよいよ待ちに待った20度超えの日々が続くようです。

室内のDIYもままならないワタクシなのですが、ここ数日で一気に我慢できないアイデアが頭をグルグルと回りだしました。ご存知かもしれませんが、一度思いつくと、失敗を恐れずにすぐに実行しないと気が済まないワタクシの性格ですが、今回も楽天にて夢の実現に向けてポチっと購入ボタンをクリックしてしまいました。



芝生だよ、芝生。
 ←楽天の芝生専門店。すごい品ぞろえです。

失敗を恐れないワタクシではありますが、一応、熱中しているときの情報収集能力は普段の倍以上に高まります。どうやら芝生には夏に強いタイプ(暖地型)と冬に強いタイプ(寒地型)の2種類があることが分かり、夏に強いタイプは冬には枯れてしまうのですが、冬に強いタイプは、なんでも冬も緑の状態を維持するみたいです。

さらに芝生についての自由研究を進めると、芝生の生育には水はけの良さがポイントになってくるようで、これまた富士の別荘が建っている土地での去年夏の庭いじりを思い出すと、確か腐葉土になった層の下は、ビー玉のように小さくなった溶岩が積もっていたはずです。ですので、関東ローム層で水はけの悪いことの多い東京と違い、水はけも良いと想像いたしました。

今回購入したのは以下の商品です。まずは、日当たりのいい駐車場スペースを開拓し、様子を見てみようと計画しております。

一袋で6-8坪蒔けるみたいです。3種の品種がミックスされています。

芝生のプロ、ゴルフ場でも使用されているようです。

明日は水曜日、今月は体調を崩したりで一度も訪問できていない別荘でしたので、今から訪問が待ち遠しくワクワクしております。ただ、芝生のことを考えると、結構大変な庭仕事になりそうで、しっかりと体調管理をして明日を迎えたいと思います。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

山中湖湖畔の冬景色

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

強烈寒波で訪問断念。の回にてスタットレスタイヤの購入を決めたワタクシですが、雪の多い1月と2月の訪問では、スタットレスタイヤを履いた愛用の軽自動車(前輪駆動)では、もう、本当にギリギリ別荘にたどり着いていたという感じです。



別荘前の道で、甥っ子とそり遊びをしているときの写真ですが、別荘管理会社が除雪をしているものの、ドカッと降った後はこのように道路の両際に除雪された雪が山になる位の積雪となります。雪かきをしていた時に声をかけてくれた近所のオーナーさんによると、この量でもここ数年の半分以下とのことでした。

この位の雪でも、他に車が通って圧雪されていればいいのですが、別荘地内でも標高の高い位置にあるワタクシの敷地付近は、他に通る車も少なく雪がフカフカのままということが数回ありました。そうなると、例えスタットレスタイヤでも勢いをつけて坂道を登っていかないと空回りをしてしまい、たちまち立ち往生となってしまいます。



それでも、一度辿り着いてしまえば辺りは夏の雰囲気から一転。肌を刺すような厳しい寒さ、透き通った空気と真っ白な風景のなか、すぐそばに見える富士山は、行った人にしかわからない存在感をしています。



冬の期間、水道の凍結とともに雪の重さによる建物への負担も注意が必要です。サンデッキにかかるポリカーボネード屋根に積もった雪が、巨大トコロテンのように上から押し出されておりました。これだけの量の雪が積もれば、手入れをしていない夏の湿気で傷んだサンデッキなどは、一気に崩壊をしてしまいますし、実際に別荘地でもそういった風景をよく見ることがあります。

個人的には、秋くらいの天候が好きなワタクシではありますが、山中湖周辺の別荘地に関していえば、この厳しい冬の風景に惚れてしまいました。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

活動時間の短い冬でしたが・・・

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

すっかりと更新が止まってしまいました。冬の別荘は何もすることがなさそうですが、確かに早くから日が暮れてしまいますし、DIYをするにしても室外がマイナス10度近くまで冷え込むことも多く、まだまだ埃の出る作業の多いワタクシのDIYには厳しい冬となりました。ちなみに、真冬から桜の開花宣言が始まった今日まで、少しずつですがDIY作業は続いておりました。



こちらはトイレです。楽天にて購入した国内検品 1台2役 カセットボンベ カセットガスヒーター ガスストーブ ガスヒーター ポータブル ...(3,180円)で空間を温めながら床のタイル貼り作業をしました。使用したタイルは以前
Tile Lifeさんで、格安ワンコインタイルゲット。で購入した格安アウトレットタイルです。



こちらのタイルですが、30センチ角の大きさなのですが、ワタクシのトイレは幅が75センチほどしか無い為、真ん中の列を除いて、左右の2列はカットが必要でした。これが結構大変で、実を言いますと日が短かったり、外で甥っ子とそり遊びをしたりで、カットだけでほぼ1ケ月を費やしてしまいました。笑

全てのカットが終わったタイルを、接着剤にて床下地に固定していきます。



翌週、アマゾンで購入しておいた家庭化学工業 カビがはえにくい! タイルの目地材 500g ホワイト 5884500(646円)を使って、目地を埋めていきました。



粉状のまま袋に入った商品を、水で溶いて使います。実は、この頃は2月の一番寒い頃で、室内に置いておいたペットボトルのミネラルウォーターは全て凍ってしまい、水抜きをした水道を出すのも面倒でしたので、到着前にコンビニで買ってきた飲料用の水を使って作業を進めました。



じゃーん。

目地の余計な部分を拭きとり、なんとか作業終了です。壁際は、後日幅木を回して、へたくそなカット面を隠す計画です。

やっと暖かくなってきた3月。ワタクシのDIYもまた再開となります。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。