富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構あるじゃん、隙間と断熱欠損。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

いよいよ、最初のひとりぽっちのDIY作業であった、建物の隙間埋め&断熱施工が大詰めを迎えました。

一応、この時点で把握していたのは、オールスター助っ人職人さんのトップ、現場をみんなの大先輩としてまとめてくれた棟梁へ、最後にお願いした和室の掘りごたつが断熱施工の最後と思っておりました。しかし、あれだけ注意深く作業を進めたけど、多分、他の部分に気を取られているうちに、ワタクシの目が届かなかったと思われる未施工部分が、ひとりになるといくつか出てきました。

DSCN5545.jpg

こちらは、トイレの天井部分です。外壁に面した壁には、おなじみの発泡ウレタンスプレーによる、外壁材のつなぎ目の隙間埋めが施されておりますが、その上部、ウレタンが届かない部分に押出法ポリスチレンフォーム保温板「スタイロエース」の、捨てられるはずだった端材を詰め込んでいると、さらに、その上部、天井裏とロフト床の間の外壁が、全くの手つかずになっていることを発見いたしました。

DSCN5547.jpg

早速、せっかく電気屋さんが今後設置されるダウンライトの穴を開けた天井ですが、久々の解体作業を実施です。電気屋さんのあけた穴からノコを入れ、簡単に天井に貼られていた合板が外れました。

DSCN5548.jpg

写真でも分かりますが、例の黒い点々、気持ち悪い虫代表のベンジョコオロギのクソが、木の構造材に点々とこびりついております。

DSCN5549.jpg

今回、この部分は風で吹き付けた雨によると思われる雨による水染みが、室内の壁が取り払われて、目視できるようになった外壁の裏側で確認できたこと、また、壁の解体時にスズメバチの巣やベンジョコオロギが大量にあふれ出てきたこともあり、グラスウールではなく、吹き付けができるタイプのウレタンスプレーを使用して、隙間ごと埋めてしまいました。

DSCN5550.jpg

何だか、マシュマロマンのような、ミシュランタイヤのような、ムクムクと太ったウレタンが、建物でも一番富士山麓の大自然に浸食されていたトイレを、科学の力で守ってくれております。

この後で、端材だったポリスチレンフォーム保温板を埋め込むように、さらにウレタンを充填し、トイレが、週末の別荘生活のゆっくりとした時間の中、普段読まないコミック本をゆっくりと読めるような安息の空間へとなるように、解体時の処理が困難なウレタンを使いまくってしまったワタクシでありました。

内装DIY カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。