富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの断熱施工、完了。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

ベンジョコオロギのたむろする上に生まれた、快適空間。結構あるじゃん、隙間と断熱欠損。にて、建物内でも重点的に隙間埋め&断熱施工が施されたトイレですが、いよいよ、壁下地を貼る為にその作業も仕上げにかかります。

結構あるじゃん、隙間と断熱欠損。にて吹きまくったウレタンスプレー。ゆくゆくはトイレの天井裏に隠れる空間ですが、外壁部分に関しては、平均しても厚さ約10センチほどのウレタンが吹かれております。(写真上部)

DSCN5551.jpg

外壁に面する部分でも、壁内の現況がスッキリとしていて、グラスウールによる施工がやり易い場所は、外壁に吹きつける雨による浸水を、ウレタンと気密テープを使って止めてから、断熱施工に対するコストが安いことからも、他の部位同様にグラスウールを充填していきました。

DSCN5554.jpg

こんな感じに、ガラス繊維が入ったグラスウールの製品が、すっぽりと柱の間にハマっていきます。

DSCN5555.jpg

何だか、トイレのこの場所をやるころには、内断熱職人と化していたワタクシです。写真を見る限り、下手な建売現場の断熱施工よりも、しっかりと仕事をしております。

DSCN5557.jpg

おまけで、ウレタンスプレーによる断熱施工が施された部分にも防湿シートを貼っていきました。この部分に関しては、防湿シートは不要と思われますが、万が一、壁内に侵入した虫がいた際のバリアとして、活躍していただきたいと思います。

シート全体は、強力な気密テープにて固定されています。この後で、各所に壁下地である石膏ボードや、合板が貼られていくことになります、

グラスウールの断熱材は、壁に石膏ボードを貼る前に、居室内で発生した湿気が壁内に入って、グラスウールの断熱材の中で結露など、悪さをすることを防ぐために、防湿シートを写真のように貼っていきます。今回はそれ以外にも、アリなどの虫達の建物室内への侵入を防ぐ目的も大きかったです。

DSCN5559.jpg

内装DIY カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。