富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ての断熱工事、ほぼ終了。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

トイレの断熱施工、完了。に続き、先週は真壁の和室の断熱もほぼ終わりました。これで、すべての外壁に面した部分の断熱施工が、ほぼ終了したことになります。

DSCN5563.jpg

構造材である柱が、壁を仕上げた後でも見える真壁の和室ですので、壁内の厚みがない分、断熱材を選択するのに少し迷いました。主に床の断熱に使用したポリスチレンフォーム保温板ですが、厚さが30ミリのものを使用しましたので、一部、端材を使用したのが写真にも写っておりますが、ちゃんとした一枚ものを、切り刻んで壁の中に充填していくことも可能でした。でも、結局、もしかするとそっちのほうがコストと断熱性能は良かったのかもしれませんが、この和室の壁の中も、気持ちの悪い虫代表のベンジョコオロギが大量に生息していましたので、その黒いクソごと、まとめて発泡ウレタンスプレーにて埋めてしまうことにしました。

DSCN5561.jpg

このスプレーは、発泡具合がその日の温度や湿度で左右されるという、パン職人がイースト菌の配合を天気予報を見て変えるような、そんな感じの、まさに職人の腕が必要です。

ちなみに、写真でもありますが、ワタクシはしょせん、素人ウレタン職人ですので、壁の仕上がりラインからはみ出てしまった部分は、あとからカッターで削り取っていきました。(尚、削りとり作業は、クロス職人の息子である、いとこがやってくれました。)

DSCN5560.jpg

そして、すごく気になっていた押し入れの外壁部分も思い切って壊しました。すると、他の部分同様に、木部には黒い斑点状のベンジョコオロギのクソと、枯葉やビニールの破片が積もってできている、野ネズミのものと思われる動物の巣が出てきました。

床に使ってきた断熱材が、ワタクシのベット用の一枚以外、もう無くなってしまい、ちょっと密度が落ちますが、カインズホームにて購入してきたポリスチレンフォーム保温板をいとこに詰めてもらい、来週のウレタン吹き付け作業にて、大きな断熱欠損部分がなくなることになります。

本格的な冬を前にして、ギリギリ断熱施工が完了いたします。

内装DIY カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。