富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ての断熱工事、終了。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

全ての断熱工事、ほぼ終了。にて、建物の断熱施工がほぼ終わったことをご報告いたしましたが、最後に残ったのは、オールスター助っ人職人さん達による解体作業時に、ワタクシの細かな荷物置き場になっていた和室の押し入れでした。

GOPR0437.jpg

いつもブログをご覧頂いている方には、懐かしい工程の写真になりますが、このように臭いものにはフタをしろ的なブルーシートが、襖が外れた、こまかな私物が入った押し入れに貼られておりました。

全くの余談ですが、昔からこのブルーシートを見ると、なぜ、このシートは青くなったのか。外国でも、ブルーシートは青いのか?そもそも、ブルーシートって、和製英語だろうなぁ、等と想いを巡らしてしまいます。たまに、緑色をしたグリーンシートを見かけますが、それでも、青のブルーシートの独占市場は揺るぐことはありません。お花見でもブルーシート。事件現場でもブルーシート。もう、大活躍のブルーシートです。

DSCN5620.jpg

話がずれましたが、元に戻ります。こちらは、押し入れ正面から見て左側の壁です。外壁面に面していますので、今までここに断熱材が入っていなかったことにより、壁内への虫たちの侵入を許しただけでなく、押し入れの中にしまっていた布団類も、たっぷりと富士山麓のマイナスイオンを含んでいるかもしれない湿気を含み、男子学生の独り暮らしの決して外に干されることが無い布団のように、使っていないのに万年床という、USJスタジオもびっくりのエイジング仕上げとなっていたことでしょう。

DSCN5621.jpg

吹きつけタイプの発泡ウレタンスプレーを吹き付けていきます。ここも壁を仕上げた後で柱が見える真壁ですので、あまり厚くは吹けませんが、この後で、充填式のスプレーにて欠損部分を補修して行きました。

DSCN5623.jpg

こちらは、結構うまく吹けました。壁を仕上げる前には、でっぱった部分をカッターで削っていく予定です。

DSCN5624.jpg

いとこが施工してくれた板状のポリスチレンフォーム保温板です。隙間をウレタンで塞ぎました。ここまですれば、虫も入ってこないと思いますが、アリのような小さな虫にも対応するため、この面だけは防湿ビニールを施工しようと思います。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。