富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り際に思い出した、先週の残り。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

全ての断熱工事、終了。で断熱施工終了宣言をしたワタクシでしたが、外が薄暗くなってきた頃、先週発見した断熱欠損、防湿シートの切れ目部分を思い出しました。LEDライトを片手に、現場のゴミ袋から拾ったポリスチレンフォーム保温板の半端物とカッター、定規と気密テープを持って、床下へと入りました。

IMG_3974.jpg

実は、皆さんにはまだカミングアウトしておりませんでしたが、断熱施工もほとんど終わった建物内で、訪問の度に、われらのアイドル、ベンジョコオロギが室内を徘徊していました。結構、ショックで、あれだけ隙間埋めをやったのにという思いと、それでもまだ、サッシ周りとか隙間あるししょうが無いよ。と、自分を慰めたりと。そんな葛藤があった訳ですが、床の高さが高い和室とリビングとの段差にあった、この大きな隙間を見つけた時には、潰していく原因があってよかったと安堵を致しました。
※よくよく思い出すと、ここの部分は棟梁に言われていて、あとで外から埋めますとかって話した記憶がありましたので、ワタクシの責任です。

IMG_3976.jpg

隙間には、ぴったりとはまるように切った断熱材を詰め込んでいきます。ゴミだった端材ですが、役に立ちました。

IMG_3979.jpg

断熱材をはめ込んだ後は、隙間を埋める意味と、木材への固定の意味も含めて気密テープを施工していきました。

これで、来週もやつらが室内を徘徊していたら、結構ショックと思いますが、実は最近、あんだけ嫌いだったベンジョコオロギも、触角をつまんで外に放り投げることに慣れてしまい、何だか、昔はピョンピョンと飛んできたら逃げていたのに、人間の慣れって怖いなと、そんなことも思っております。

断熱施工 カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。