富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iCamを使って、別荘の状況を自宅から確認。後編

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

iCamを使って、別荘の状況を自宅から確認。前編でご紹介したソフト、アプリを使って、今後の別荘ライフを盛り上げてくれそうなPHILIPSの照明システム「hue」が、果たして別荘から100Km以上離れた東京の自宅から、どのようにして操作できるのかを、実験してみました。色々と、文字で書くよりも動画でご覧下さい。

映像では、画面右においてあるiPad miniでiCamアプリを起動させて、リアルタイムで別荘の室内を見ています。尚、夜ですので、最初は真っ暗です。画面左手に置いてあるのはiPhoneで、PHILIPSのhueアプリを起動させてあります。最初にiPad miniの画面上に写るのは、設置してるhueの電球のうちの一つで、最初は点灯を、次にシーン選択で深海を選びますので、青っぽい色で点灯、次に夕焼けを選択しますので、赤っぽく点灯する様子が写ります。



Philips hue(ヒュー) スターターセット
価格¥ 26,740



電球が3個で2.7万円。アホか。と、最初は思いました。笑

この商品は奥が深くて、スマホで電球の色を変えられるのはもちろん、建物に近づいた時に照明を自動でONにしたり、他の遠隔操作製品同様に、今回の動画のとおりにインターネットがあれば、世界中のどこからでも電球の操作をすることができてしまいます。さらに、電球は1600万以上の色彩表現が可能で、いろんな人が開発したアプリを使って、例えば「Hue Fireworks」という有料アプリを使えば、16種類の効果音と3種類のBGMが入っていて、部屋で花火大会気分を楽しめてしまいますし、ロケット花火や打ち上げ花火のリアルな音も入っているので、照明と組み合わせてオリジナルの花火大会を楽しむことができるという、何だか、もう照明器具という括りを超えた、新しい電化製品といった感じです。

ワタクシとしては、今後設置する中華IPカメラで、別荘外周の積雪や台風などの様子と、室内の平穏な様子を東京から映像で確認しつつ、東京の自宅から、別荘室内と庭先の気象データを見る。で設置した、室内外の気温や湿度などを、同じくインターネットを通して確認できるデバイスを使って、子供の頃に夢見た、ドラえもんのポケットから出てきそうな、未来の家を体現できたらなぁと、思っております。







インターネット カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。