富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式会社さかい産業さんのSS-2設置

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

ペレットストーブとの、意外な出会い。にて、全然興味のなかったペレットストーブという商品を知り、初めての冬を迎えました。最初は別荘ならば薪ストーブだろうし、当初は石油ストーブでもいいのかなぁと思っていましたが、以前記事にした出会いは、ペレットストーブの便利さに、まさに一目ぼれをした瞬間でもありました。

以前も書きましたが、もう一度ペレットストーブに惚れたポイントをまとめなおしてみます。

①本体が薪ストーブに比べ比較的安く、煙突部分の工事が簡素で、その分設置工事費も安い。
②本体前面のガラスから、燃える炎が見える。燃えても、同時吸排気式で、室内の空気がきれい。
③メンテナンスがラクで、燃料となるペレットを、プロパンガス、石油や薪と比較すると安い。
④小さいサイズながら、購入した平屋(約50㎡)全体を暖めることが出来る。
⑤着火は手動、灰を捨てたりするという、適度な面倒臭さがある。
⑥燃料のペレットは、入手しやすく、備蓄する際に危険性もなく、気を使わないでよい。
⑦ペレットは、廃材を利用していて、薪を燃やすよりも環境に良いらしい。
⑧ストーブによっては、停電時に車のバッテリーを接続しても運転可能。

IMG_4119.jpg

ペレットストーブは、薪ストーブ同様に煙突があるのですが、二重構造になった煙突は、燃焼後の汚れた熱い空気が筒の外側を通って、室外に排出され、筒の外側から新鮮な空気を吸いますので、室内の空気が汚れないという利点と、煙突本体が高温にならないという利点があります。ですので、煙突工事も、既存の壁に穴を開けて、そこにスポっとはめ込んで終了です。

IMG_4124.jpg

今思うと、なんで赤にしたのだろうと思いますが、まぁ、色の選択なんて、選んだ色が結局一番失敗だったということは、よくあることです。笑

IMG_4125.jpg

燃料のペレットは、山梨県内の工場で生産されたものを使用しています。地産地消ということで、何だかエコな気分になります。見た目が、愛猫のトイレ用チップにそっくりですが、燃やす前にトイレとして使って、それを利用出来たらもっとエコだなぁなんて思いますが、まぁ、アンモニア等がストーブに悪影響を与えそうですので、試すのはやめておきましょう。

次回訪問時に、着火から運転、停止までをご紹介いたします。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。