富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別荘選びから現地見学までのポイント、心構え。

さて、理想の物件に出会う。でワタクシが見つけた物件は、実際に現地を見て2軒目の建物でしたが、不動産業営業マンとして感じた、思った別荘物件見学のポイントを挙げてみます。

①インターネットの検索サイト、SUUMOathomeの検索条件ヒットの自動メール通知機能はもちろん、希望のエリアの物件を取り扱う仲介業者のホームページをブラウザのお気に入りに入れて、定期的に見て回る。
私の職場でも6-7年前までは、インターネット経由のお客さんは、どこか細かすぎるというか、少し仕事をしにくい部分があったのは事実です。ただ、ここ数年では、逆に飛び込みのお客さんはあまり本気で物件選びに対して時間を割いていないように感じることもあります。一生に一度あるかないかの別荘選びですので、しっかりと自宅で事前調査を行いたいところです。管理費や固定資産税、水道料などは、最低限チェックをしておきたいポイントです。昔は実際に問合せをしないと分からなかった情報も、今はネット上にたくさんあります。

②気になる物件があれば、まずは気軽にメールで問合せをしてみる。
物件詳細ページによっては、営業マンが忙しかったり、とりあえず情報を載せようと急いだために十分な情報が無い場合があります。また、ネットには掲載されていない近隣の写真等を営業マンが持っている場合もありますので、まずは名字だけを名乗るのでもOKと思いますので、問合せをしてみても良いと思います。

③良い、営業担当さんにあたるように、日頃から良いことをして心がける。
これは、まぁ出会いとか、巡り合わせ、相性の問題ですが、少なくても私が出会った2社の営業マンさんは、どちらも親身になって対応をしてくれています。もちろん、日頃から良いことをするように心がけています(笑)。先日はラーメン屋のおばちゃんに、もらいすぎたお釣りを、わざわざお店からしばらく歩いたところから引き返して届けたりしています(笑)。

④初めて現地に行く前に、出来ればその土地の事を勉強して、時間があれば見学の前に実際に行ってみる。
別荘物件は、都市部の賃貸住宅や建売住宅と違い、物件が仲介業者の事務所から遠い場合がほとんどです。営業マンも準備を万端にして接客をしてくれますので、「物件はまぁまぁだけど、行ってみたらまわりに飲食店もなくて寂しかった」とかいう理由が返ってくると、営業マンとしてもガックリくるでしょう。なので、時間的に余裕があれば、もしかすれば頻繁に通うことになる物件ですので、時間を惜しまず、実際に出かけてみたいところです。見学の時には、下見と違った交通手段で行ってみるのも良いかもしれません。

⑤見学は1日3物件が最大。できればインターネットで検索した段階で1つに絞っておく。
富士山麓にいくつかある別荘分譲地は、そのひとつで敷地内の区画数が200とか300以上になります。「せっかく来たのだから、たくさん見せてもらおう」と言って、5戸も6戸も見て回ると、何が良かったのかが分からなくなりますし、営業マンもあまりやる気がなくなってしまうことが想像できます。もちろん、例えば掃除機やテレビを買う時にでも1ヶ月色々なお店に行って、その過程も重要と考えている方はそれでも良いと思いますが、多くの場合で、そういったお客さんはひとつに絞れず、結果としてお客さんとしてみればそうでなくても、冷かし客のようになってしまうことが考えられます。ポイントは、インターネットで事前にふるいにかけて、本命のいくつかを、じっくりと、それこそ床下や天井裏まで見る気持ちで見学した方が、ゆくゆくも物件への愛着につながるのでは、と思います。(ただし、主にこれは私が探しているような500万円クラスの物件探しのことで、3,000万クラス以上の物件では状況も違うと思いますのであしからず。)



全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ランキングにご協力ください!



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。