富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝生を青くするには、金がかかる。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

今となっては、なぜ芝生というアイデアが出てきたのか、もはや自分でもよくわかりませんが、動き始めた自分は、もう誰も止めることができません。笑



富士吉田のカインズホームへ、山中湖の別荘訪問前に立ち寄ります。芝生の床土(3袋で1,000円セールをしていました。)を10袋と、自動水やりシステム構築の為に、土中に埋める給水用の塩ビ管(HIVPという、衝撃に強いちょっとだけ高級品で2M270円位)とその保護ロール。さらに、せっかく土を掘るので、今後照明関係で配線をしやすくする為に埋設用としてCD管(30Mで1,500円位)も買いました。この他にも塩ビ管の継ぎ手や接着剤など細かなものを買い、物欲は満たされたのですが、財布が軽くなるという経済的常識に、この芝生化計画の失敗や、あきちゃった時のことが頭をよぎりました。



春本番の前に、大急ぎで芝生化の準備。でほぼ、高さの調整と確認が終わりましたので、購入した塩ビ管を実際に置いてみて、スプリンクラーの配置と、部材があとどれだけ必要かをイメージしてみました。このあたり、特に寸法入りの図面もありませんので、かなりいい加減です。写真右側には、お隣さんとの境界をビニルひもで結び、当たり前ですが、はみでないように作業をしている様子も写っております。



こちらは建物西側です。南側玄関前ですきとった土を、雪崩式にこちら側へと落としましたが、急だった斜面がなだらかになって、しかもご覧のようにきれいな土の路面が出来上がりました。

ここで、ワタクシの病気、悪い癖が出てしまうのでありました。

しばらく続く・・・

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。