富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝生化計画地の砕石を、シコシコと撤去中。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

結局、2連休だった火曜日と水曜日のうち、初日の火曜日はずっと雨の予報ということもあり、遠方からのゲストとのランチなど、楽しい予定があったので、今週の訪問は水曜日1日のみとなりました。



現場です。この日は週間予報に反して、午前中を中心に晴れたのですが、引き続き駐車スペースの高さ調整を続けました。高さを調整する過程で、前のオーナーが駐車スペースの為に撒いたと思われる砕石の層を、写真にもカッコよく写ったクワ2号機で削り、それを山にしていきました。



山になった砕石は、フルイで大きな石と砂状の小さな石に分けていきました。写真のように欲張ってこんもりとフルイに入れますと、結局は重くて振るのが大変ということを、昨日初めて知りました。



着実に駐車スペースの砕石が、分けられていきます。大きな石はバケツに入れて、建物北側の斜面に堀ったラベンダー用の穴に、それぞれバケツ一杯ずつ入れてきました。小さな石も、最初は芝生化予定スペースに撒こうと思いましたが、1時間ほど降った土砂降りの豪雨で、粘土のように水を含んだその姿を見て、できるだけ撤去することを決めました。

ここ1か月ほど、建物周辺の土を掘り返して気が付いたことは、この土地の土は、一見水はけがよさそうに見えて、実は土の中に張り巡った樹木の根っこ、降り積もった落ち葉で形成される腐葉土の層で、かなり水けを含んだ土になっているということ。雨が続いたこともあるかもしれませんが、土はいつ湿っている印象です。となると、芝生の土にしろ、ラベンダーの土にしろ、水はけを良く作らないとうまく行かないはずです。

正直、メンドクサイですが、最初にしかできない作業、あとでやろうとすると倍以上の労力と費用が必要になる可能性がある作業は、我慢してモクモクとやるのが得策と知っているアラフォーサラリーマンのワタクシでありました。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。