富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正式名称、国ボク土。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

ここ数週間、毎日別荘周辺の土を掘っては運んでいるワタクシですが、どうもその土が、東京で見るような土と違っていて、表面に積もった腐葉土を取り除くと、ポロポロとした黒い土が出てくるのですが、見た目はすごく水はけがよさそうなのに、いつみても湿っているという、特殊な土に疑問を持ち始めておりました。

Googleで「富士山 土壌」などと検索をしていくうちに、どうもこの土は、火山地帯特有の土であることがわかってきました。




玄関前の、腐葉土部分を取り除いたあとの地面です。ご覧のようにまっ黒な、ツブツブの土なのですが、晴れの日も表面が乾くことがなく、いつも湿っています。ただし、建物下の基礎部分はさすがに乾いていて、そちらは赤玉土のようになっております。

黒ボク土
黒ボク土は、主として火山灰を母材とし、良好な排水条件における母材の風化と平行して有機物が集積したことによる黒い表層をもつ土壌である。黒ボク土は、保水性や透水性が良く、ち密度(土の硬さ)が低く、耕起が容易であることから他の土壌に比べて物理性は良好である。土壌の化学性に関しては、概して、活性アルミニウムを多量に含むことから土壌の有機物含量は高くなるものの、植物養分として重要なリン酸の吸着力も高い傾向にある。
黒ボク土は普通畑として広く利用されており、わが国の普通畑の約40%は黒ボク土が分布している。しかし、世界的には黒ボク土は稀少であり、その分布は全陸域の1%未満にすぎない。
引用 - 農業環境技術研究所・土壌情報閲覧システム 黒ボク土

どうやら、ワタクシの別荘周辺は、この国ボク土という、なんだか可愛い名前の土が堆積しているようです。見た目どおりに、水はけの良さと保水性を両立している何だか不思議な土で、しかも海外ではあまり見られない土でもあるようです。

今後、ラベンダーと芝生を建物周辺に施工していきたいワタクシですが、この土の特性をよく理解してから施工をしないと、残念な結果になりかねませんので、やっぱり、勉強することは大事だと知った昨晩でした。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。