富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時は来た、南側の芝生計画地完成。(1/2)

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

4月頭に植えた芝生の種が発芽しているのを見て、かなり興奮したワタクシですが、いよいよメインの建物南側の芝生化計画地の仕上げが完成に向かっております。

全体の高さ、排水も考慮して調整が完了して、写真では分かりにくいのですがいったん全てシャベルで掘り起こしました。この作業で、前のオーナーさんが敷いた砕石も全て撤去を確認致しました。



正式名称、国ボク土。にて判明した別荘周辺の土壌。さらに調べますと、芝生の生育に適するのは弱酸性、(ただし、アルカリ性のほうが生育が良いという話もあるらしいです。)ラベンダー類が好むのは弱アルカリ性、そしてこの国ボク土は弱酸性とのことでした。



実は、この作業をしていた時は上記の知識がごっちゃになってしまい、弱酸性ならそのまま芝生の生育に問題がなさそうなところ、補正の為に有機石灰を撒いてしまいました。まぁ、撒いているときは、なんだかガーデニングに詳しい人みたいな自己陶酔に浸ってしまい、達成感があったので良しとしましょう。笑



こんな感じに、なんだか土に活力が入っていくかのように、錯覚をおこします。笑



芝の床土を施工する前に、富士吉田のカインズホームで購入した1袋278円の砂をまいて、高さ調整と水はけ対策としました。施工の前に、元現場監督のワタクシとしては、工事記録の意味も含めて袋に入った砂ごと写真を撮ります。

次回に続く。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。