富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禿げ山、フサフサとなるか?

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

我慢できずに、種をまく。の回にて、今思えばかなりのフライング種蒔きとなりましたが、建物西側の斜面に芝生の種蒔きをしてから約一カ月が経過しました。



これが、整地した当時の様子です。掘り起こした土に、床土を施工しましたのでスッキリときれいな状態です。



一ヶ月経ちますと、雨どいの無い屋根から落ちた雨が地面を削り、暖かくなった陽気に誘われて、雑草の芽も生え始めております。それと同時に、ちょっと離れた場所からも局所的には緑色の地面が確認出来るくらいにまで芝生が育っております。この斜面は、主に午後の西日が当たっておりますが、芝生の床土もケチって薄く施工した分、玄関前に比べると保水力を維持しているようです。

今思いますと、自動水撒きシステムの構築が終わっていないこと、まだまだ寒い4月の富士の気候を考えますと、逆に梅雨の時期まで待ったほうが芝生は順調に育ったと思います。

南側のメインのスペースは、次回訪問時にリセット覚悟で、保水性を上げるために、床土とその下の砂、さらにその下のもとからあった土(国ボク土)部分をすこしミックスしようと思います。ただ、下旬には自動水撒きシステムが仮設ながら設置できる予定なので、その辺りの日程、蒔いた種の状態との兼ね合いが悩みどころであります。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。