富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっけなく進む、タイル貼り工事。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

Tile Lifeさんで、格安ワンコインタイルゲット。2回目にてご紹介した格安タイル。実際の質感もすごくよくて、送料込みで5,000円ほどで、かなりの面積を施工することが出来ますので、これは皆様にもお勧めです。



作業前の風景です。別荘には、いわゆる玄関スペースがありませんでして、靴を脱ぐのも外の土間コンクリートで脱ぐ形となりますので、DIY作業中は特にですが、室内の床がまだ施工されていないこともあって、土足のまま出入りをすることも多いです。その為、ご覧のとおりに床下地のコンパネもかなり汚れてまいりました。



玄関外側からの眺めです。畳一枚分のスペースにタイルを施工していく計画です。数枚を置いてみて、全体の完成図を頭に描きながらいよいよ作業開始です。



木造建築の現場監督をしていたのはもう10年以上も前のことですし、なにより建築士の資格を持っているわけでもありませんので、見よう見まね、YouTubeの動画で覚えた技を、どうせ自分のもだし、作業を見張るお客さんもいないので、恐れもなく試していきます。笑



まずは、端の一列を施工していきました。一応、全体のバランスを仮置きした状態で確認してからの作業開始です。ボンドは、楽天で購入した強力タイプのものを使用しております。





タイルの切断が全くなく、ポンポンと置いていき、ゴムハンマーで叩いていくだけですので、あっというまに施工が進みます。左下の部分は、残り6枚分ですがボンドが無くなったので翌日に持ち越しとなりました。



玄関外側からの眺めです。この部分の施工にかかった費用は、タイル代金が約2,500円と、ボンド代金が約2,000円の合計約4,500円です。この後で目地を詰めますが、それを足しても5,000円程で床が完成しましたので、これはかなりお得に仕上がったことになりました。



全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。