富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関前を改装して、気持ちよくドアを開ける。(その1)

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

玄関前の土間コンクリートですが、勾配が逆になっていて、雨が降るといつも湿った状態になってしまい、掃除をしてもすぐに泥だらけになってしまいます。天気も良くなってまいりましたので、ちょっとずつ作業を始めて、玄関部分にデッキ材を施工しようと考えつきました。

まずは、何はなくてもこの水勾配をちゃんと土側に排水するように変える必要がありますので、適当に養生をしてからモルタルを打って勾配の修正を始めます。



セメントと砂が混ざっていて、水を入れるだけでモルタルが出来上がるインスタントモルタルという商品、25Kgもある重いものを合計7体準備して、作業開始です。



写真のように既存の土間コンクリートにモルタルを流し込んでいきます。25Kgという重さの割に、一袋で作れるモルタルはバケツ2杯分ですので、苦労をして練ったモルタルですが、思ったよりも作業が進みません。



こんな感じで、勾配を現状の逆になるように調整をしていきました。一番壁側ですが、ちょっと分かりにくいのですが庭に転がっていた赤レンガを並べてあります。今回の勾配ですと、新しい床面が建物の土台部分に近すぎて、湿気で木材が痛むことが考えられましたので、このように施工致しました。



計算では、ちょうど足りるはずだったモルタルですが、端の部分で少し足りませんでした。まぁ、自分の別荘ですので、次回打ち足しをすれば平気でしょう。

この上に、プラモクレンというプラスチック製の束を置いて、根太、デッキ材を施工していく予定です。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。