富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨どい設置の代わりに、地面に雨受けを設置。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

別荘周辺には多くの木々が生えている関係から、恐らくそこに落ち葉が詰まるという理由で、建物には雨どいがついておりませんでした。ですので、雨が降ると当然にその水は軒下に向かってボタボタと落ちるわけですが、周辺の土が柔らかいこともあって、こんな感じで穴になってしまいました。



ここは今年の4月に、我慢できずに、種をまく。で芝生のタネをフライングで蒔いた建物西側の斜面ですが、土を玄関前から持ってきたこともあってか、穴はかなり深くまで雨水でえぐられ、深くなっております。また、造成した当時に比べると、斜面ということもあってか、ケチって薄く施工してしまったのか、芝生の床土も、何だか流れてしまったようにも見えます。



何か良い方法はないかと思っていたところ、オールスター助っ人職人さんのひとり、水道屋さんがU字溝を使ったらいいんじゃない、とアドバイスをくれました。早速、DIY資材の揃っている富士吉田のカインズホームにて、U字溝を購入です。



斜面を下から見ますと、こんな感じになっています。ここは水道検針やガス検針の為に人が結構歩く為か、玄関前に比べて芝生の生育があまり良くありません。また、ご覧のように雨水でえぐられた部分は、すっかりと芝生が無くなってしまいましたので、見るも無惨な状況となっております。やはり、この雨水の対策をして、せっかく生えた芝生を、良い状態へと持っていきたいところです。



結構重いU字溝を運んで、クワ2号機にて削った斜面に置いていきます。ところで、クワ2号機の柄の部分ですが、土に汚れた手で握りしめている為に、段々と黒光りしてまいりました。



左側に黄色い水糸が映っておりますが、このラインを周辺の地面と同じレベルにして、あとはシコシコと溝を削ったり埋めたりで高さ調整をしていきました。



斜面上から見たところです。U字溝の中には、砂利を入れてみました。本体は土の上に置いただけですので、雨の日にうまく機能すればU字溝の下に砕石を入れたりと、長期的に安定して使えるようにしようとも思いますが、もしうまくいかなければ簡単にリセットが出来るようになっております。

結局、この日は5本のU字溝を使用して、写真の一番下に写った6本目以降は後日設置することに致しました。一日で色んなことをDIYしますので、どの作業も中途半端というのが、これまた御愛嬌といったところです。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。