富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順番逆の、タイル貼り。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

連休前の深酒で、日暮れから作業開始。(1/2)と、連休前の深酒で、日暮れから作業開始。(2/2)で珪藻土を施工したトイレとシャワールームの壁の一部。先日は、洗面台も設置が終わり、いよいよ人間の生活するスペースっぽくなってまいりました。



さて、洗面台周りには100円ショップで購入した歯ブラシ立て等が置かれておりますが、どうも手を洗ったり、歯磨きをしますと、施工したばかりの珪藻土壁に水がバシャバシャとかかってしまいます。珪藻土は調湿性があり、ある程度の水は吸ってしまうので平気なのですが、これが長い間続くことを考えると、やはりちゃんとこの水しぶきに対して対策をする必要がありそうです。

そこで、Amazonで購入した、格安のモザイクタイルを貼りつける事に致しました。25ミリ角の小さなタイルが、30センチ角のシート状になった商品で、以前から何だか施工したら気持ちよさそうだなぁと気になっておりました。





こんな感じで、タイルの裏側にメッシュシートが貼ってあり、そのまま接着剤でくっつければおしまいという、便利な商品です。



あっけなく進む、タイル貼り工事。でも使ったタイル用ボンドを珪藻土の壁に塗っていきます。これ、恐らくですが、タイルはやっぱり下地の石膏ボードや合板に貼って、珪藻土の仕上げ面とほぼ同じレベルで仕上げるのが本来の施工法と思いますが、まぁ、タイルの厚みがあまりないので、この施工法もありかなと思いました。



商品は結構重かったですが、それ以上にタイル用の接着剤の粘着力が高く、これまたあっけなく作業が終わりました。後日、白い目地材を施工して、さらにこの上部に鏡を取り付ける計画です。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。