富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲張って、もう一か所を芝生化。(1/2)

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

建物南側の駐車スペースの芝生化にほぼ成功したワタクシは、余ってしまったタネと、今後の別荘ライフを色々想像しているうちに、もう一か所位を芝生化することに致しました。



こちらは建物西側にある敷地です。別荘敷地は200坪程ございますので、写真で日のあたっている場所は、ほぼ自由にいじくることが可能です。周囲がうっそうとしている中で、日中も日が当っているのは、芝生化には好都合と思いました。



例のごとく、芝生化の為にはまず自然破壊をしなければなりません。富士山麓の別荘地は同じような環境と思いますが、表面に30センチほどの下草の層があって、それを超えて深くなると真っ黒でポロポロとした国ボク土という土が積もっております。その層まで、重厚感のあるクワ2号機にて草の層をはがしていきますが、はがした部分はのちに出来る盛り土の部分のカバーへと移植いたします。



クワを入れていくのですが、これが結構な肉体労働で、この状態になったところで一日目の作業は終了です。一日で色々なDIYをしますので、この日は1時間半ほどを費やしました。



結局、作業3週目にしてようやく整備が終わりました。写真左側はいわゆる「切り土」で、右側が「盛り土」となります。ようは、削った部分の土をそのまま斜面下のほうに積んでいった形です。途中で結構太い木の根っこが出ましたが、さすがに切ってしまうのは心が痛みますので、そのままにしておくことに致します。

次回に続く。

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑ご愛読ありがとうございます。記事が楽しかったら、ぜひ一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。