富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペレットストーブとの、意外な出会い。

Amazonでオヤジサラリーマンの為の参考書を購入。にて購入したドゥーパの古本で、別荘が無い状態で薪ストーブに興味の触手が伸びてしまったワタクシでありましたが、昨日訪れた別荘管理会社の事務所にて、素敵な暖房器具と出会いました。

ペレットストーブ
ペレットストーブ(pellet stove)とは木質ペレットを燃料とするストーブのことである。スウェーデンなど北欧に製造メーカーがあり欧米各国で普及していたが、日本国内でも1990年代後半頃から製造を試みる中小メーカーが現れ普及しつつある。間伐材の利用促進や非化石燃料を用いることで地球温暖化対策に貢献するなどの環境問題から注目されるとともに、灯油小売価格の高騰などの追い風もあり普及しつつある。
引用 - Wikipedia ペレットストーブ

管理会社の営業マンさんから「ペレットストーブ良いですよ」と聞いていたのですが、正直、薪ストーブのように火を管理するという楽しみ、別荘生活って、ラクをするためじゃないんだから、少し大変で手がかかっても薪ストーブだろうって、心の中では思っていました。実際、休みの日に、居てもたってもいられなくて、近所のホームセンターに実物を見に行ったりもしていました。そんなワタクシの心を動かしたのが、こちらの商品でした。

SS-2.jpg

株式会社さかい産業さんの商品説明ページ

管理事務所にあったのはこのSS-2というモデルの前身であるSS-1でしたが、どちらの性能も同じで、こちらのSS-2のほうがよりスタイリッシュな外観に仕上がっていると感じました。

なぜ、薪ストーブで決まっていたワタクシの心が動いたのか、これは、何か直感というか、第一印象というか、商品を目の前にした瞬間に、「これは良い!」となってしまったのですが、冷静に考えてみると、以下のポイントが決め手になったと思います。

①本体が薪ストーブに比べ比較的安く、煙突部分の工事が簡素で、その分設置工事費も安い。
②本体前面のガラスから、燃える炎が見える。燃えても、同時吸排気式で、室内の空気がきれい。
③メンテナンスがラクで、燃料となるペレットを、プロパンガス、石油や薪と比較すると安い。
④小さいサイズながら、購入予定の平屋(約50㎡)全体を暖めることが出来る。
⑤着火は手動、灰を捨てたりするという、適度な面倒臭さがある。

燃料であるペレットは、何だかその見た目が飼い猫のトイレに使っているチップに似ています。



木質ペレットの特徴
木質ペレットには、次のような特徴があります。
1.原料は、再生可能な資源
 木質ペレットの原料は、森林の育成過程で生じる間伐材などや、製材工場などから発生する樹皮、のこ屑、端材など、再生可能な資源である木材です。これらを取り扱いやすい燃料にしたものが木質ペレットです。
2.環境にやさしいクリーンなエネルギー
 間伐材などを利用することにより、森の再生を手助けすることができます。また、木質ペレットを燃やす時に出る二酸化炭素は、樹木が成長する時に吸収した二酸化炭素だけですから、化石燃料のように大気中の二酸化炭素を増加させることはありません。
3.着火性に優れ、取り扱いが容易
 小さな円筒状に成形加工されているので、運搬や取り扱いが容易ですし、乾いているので着火性にも優れています。
4.他の木質燃料に比べて発熱量が大きい
 含水量が少なく圧縮されていますので、チップやのこ屑をそのまま燃やすより大きな発熱量が得られます。
引用 - 株式会社さかい産業 木質ペレットとは?

このペレットを、ストーブ上部から本体にドバーっと入れるのですが、運転時にはそのペレットが燃焼室に少しずつ落下し、燃えていく仕組みです。何だか、ストックしているペレットが燃えてしまいそうなイメージがしますが、その辺りはもちろん大丈夫なのでしょう。燃料としては、乾いた固形物ですのである程度ストック出来ますし、石油と違って臭いも無く、薪と違って薪割りの必要もありません。

結局、なんでもそうですが、薪ストーブ愛好家の方々にとってみればペレットストーブは全く別物と思いますし、燃料のペレットは工場で生産されるものですので、燃やして暖まるという部分は同じでも、自然のものをそのまま燃やすのが正統派スタイルとすれば、むしろこのストーブはそこからは外れているのかもしれません。ただ、ワタクシの場合は、あくまで週末の限られた時間の中で、たくさんのことを欲張りに楽しみたいと考えておりますので、石油ストーブのように、燃料の管理に気を使いたくないですし、薪ストーブのように、微妙な火の調整に時間をかけたくないのも、また事実です。薪ストーブは、将来の為に楽しみとしてとっておくとして、まずはこのペレットストーブにて、別荘生活最初の冬を迎えたいと考えております。

っと、まだこれから夏ですが・・・。はい。夢は大きく、準備は万端に。

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。