富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップで、羽毛ふとん圧縮袋を買う。(ダイソー)

今日の百均グッツは、一時期、もしかすると今もそうかもしれませんが、テレビショッピングで良く見かけた、ふとん圧縮袋です。初めてこの商品をテレビで見た時の衝撃は、もう、すごいものだったと記憶しております。「あぁ、あんなに大きかった布団が、ペッタンコになっちゃった!」・・・・。大人になってからは、電撃ネットワークというグループによる、人間布団圧縮袋という演題の一発芸では、布団の代わりに人間が中に入るという、別次元の衝撃を受けたこともあります。100円ショップの商品は、機能的にはそんなテレビショッピングのものより少し劣るのかもしれませんが、それでも基本的な動作「圧縮」という目的はしっかりと達成致します。

羽毛ふとん圧縮袋(ダイソー)
中国製


100円ショップも色々とありますが、どこのチェーン店でも、ほぼ置いてある人気商品と言えそうなこちらの商品ですが、大きさも、小さい物は旅行中の下着を数枚入れるものから、大きなものは今回のように布団を入れて圧縮することが可能です。ワタクシは自宅でも、かさばってしまう冬の羽毛ふとんの圧縮に使っていますが、今回こちらをお勧めするのは、やはり別荘特有の湿気問題があります。

別荘はなぜカビ臭い?でも考察しましたが、別荘地は、市街地に比べると相対的に建物内部の湿気に悩まされることが多いと思います。高気密、高断熱で施工された建物は別として、ワタクシに手が届くような価格帯の中古別荘は、かなりの確率で湿気対策が必須となります。実際に自分の足で見学をした別荘もそうでしたし、物件紹介のウェブページに掲載された押入の写真等を見ても、積まれた布団とともに、湿気取りの箱が置いてあるケースを良く見かけます。ただでさえ、湿気がこもりやすい押し入れで、湿気をためやすい布団をしまうのですから、湿気が原因でカビ臭くなるのはいわば当然で、そんな場合はこの圧縮袋で保管をすれば、という考えです。

まだ、別荘を所有していないので、効果はわからないという、なんとも無責任な記事ですが、期待通りの働きをしてくれるよう、今から楽しみであります。効果の程は、また、こちらのブログでご報告させて頂きます。



GPS機能を使って、現在地の周辺にある100円ショップを地図に表示してくれるアプリです。愛用しております。
【おすすめアプリ】100均マップ(iTunes)(Google Play

100円ショップグッツの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。