富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調湿効果抜群の壁、珪藻土。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

内装の壁を仕上げる漆喰を勉強中でも記事にしましたが、多くの場合、別荘では湿気が多いことが問題で、これから購入する予定の別荘も、室内には除湿機が設置されておりました。その為、室内の壁には、調湿効果のある珪藻土で仕上げたいと考えていて、いくつかの商品を調べましたが、どうやら良い商品を見つけました。

日本ケイソウ土建材株式会社さん
エコ・クイーン


こちらの商品は、多くの工務店で採用されているようで、思い出してみれば、ワタクシの勤務していた工務店でも、こちらの商品を使っておりました。お引渡し前の部屋を掃除するのも、ワタクシの重要な仕事のひとつでしたが、やっぱり珪藻土で仕上げた部屋は、カラッとしていたことを思い出します。(左官屋さんが塗った後、数日間は、まだ壁が乾いていない為に、朝現場に行くと、窓ガラスがすごい結露していました。調湿とは違いますが、一見乾いたように見える壁が、まだガラスを結露させるほどの水分を蓄えていたのかぁ、と驚いたものです。)

珪藻土は、一時期ブームのようになって、そのせいかもしれませんが、調湿効果を生み出す材料の穴を埋めてしまうような、そんな薬剤が入っている商品もいくつかあるようです。珪藻土ってなんだ?ってことですが、ウィキペディアではこのように説明されています。

珪藻土
珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。
珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。
引用 - Wikipedia 珪藻土

まぁ、簡単にイメージが付くのは、七輪でしょうか。内部が練炭で真っ赤に燃えているのに、外側はそんなに熱くないという、不思議な調理器具ですが、これは、素材にある小さな穴に入った空気が、断熱の役割をする為、と記憶しております。

こちらの日本ケイソウ土建材株式会社さんは、東京にショールームがあって、そこで塗り体験もできるようなので、ぜひ近日訪問してみたいと思います。訪問の様子は、もちろんこちらのブログにて記事に致します。



内装DIY カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。