富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップで、すきまテープを買う。(ダイソー)

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

手に入れた中古別荘は、アラフォーのワタクシよりも10歳も年上の大先輩ですので、結構細かいところにガタがきています。特に、サッシ周りは、木製ということもあって、レトロな雰囲気が素敵なのですが、その建付けに問題があって、ご覧のように網戸のサッシに関しては、ちゃんと閉めたつもりでもいい感じに隙間が開いていて、そしてそこから虫が入ってくるという、悪循環でございます。



すきまテープ(長い起毛タイプ2m)(ダイソー)
中国製




店頭では、この毛足が長いタイプと短いタイプの2種類が並んでおりました。今回は、ご覧のような大胆な隙間っぷりですので、迷わず長い起毛タイプを手に取りました。



ちょっと分かりにくいかもしれませんが、左右のサッシのぶつかるところで、前後に貼る位置をずらしましたので、両側から起毛部分がちょうど交差するような形で貼りつけてみました。



ご覧のように、しっかりと隙間が埋まりました。本当は木製サッシを外して、カンナで削って調整したいところですが、今は他にやることが多すぎて、到底そんな時間はありませんので、この費用対効果には大満足です。

が、



ふと、この別荘のサッシを良く見ると、今回の隙間を埋めても、網戸を使っている以上絶対に隙間が生じて、虫さん達が室内に入ってきてしまう抜け穴を発見してしまいました。なんせ、昭和40年代の木製サッシですので、住宅の気密なんて概念そのものがなかった時代のものです。無理もありませんが、こうなると、もう虫はある程度しょうがないかなと思えてきました。

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。