富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物周りの落ち葉除去と除草作業で、またバテる。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

初夏の別荘で、土木仕事DIYをしてバテる。にて始めた建物周りの落ち葉除去および除草作業ですが、今週は玄関前のスペースから、建物西側へと作業を続行致しました。



カインズホームにて購入した、アメリカンレーキという、ワタクシの頭の中では「アメリカン熊手(American bear hand)」という名前の道具を初めて使いました。



写真左側が、先週作業をした部分です。良い感じに、土が乾いていました。今回は、さらに作業スペースを広げていき、建物外周の虫の隠れ家を無くして、湿気もたまりにくくする作業を続けていきます。



落ち葉が腐葉土のように堆積しているのと、木の根っこ、そして雑草と、複合的にワタクシの作業を妨げる要素がたくさんであります。しかし、カインズホームオリジナル工具のアメリカン熊手の活躍で、効率的に作業が進みました。やはり、以前、現場監督をしていた時代に年配の棟梁に言われた言葉を再認識します。「ワカゾウくん、仕事は道具だよ。」



結構、掘り進めば富士山噴火の溶岩が出ると思っていましたが、少なくてもワタクシが掘り返した位の深さだと、長年の落ち葉でできた腐葉土、そして、恐らく別荘建築か、その後の玄関土間コンクリートを打設する際に余った砕石と思いますが、天然のものではない石ころが埋もれています。ビニールとか、ガラスの破片なんかも出てきますので、この土木DIYは虫、湿気対策の他にも、この土地を気持ちよく使えるようにしたいという目的も出てきました。



作業は建物西側に続きます。最初の写真を忘れてしまいましたが、ここも色々な物が置いてあったり、そこに落ち葉が積もったりと、富士の虫たちが好む住環境となっておりました。



置いてあった軽量ブロックは、ひとまず坂の下へと放り投げ、黙々と作業を続けていきます。こちら側は、先週と今回で作業した玄関前のスペースよりも水はけが良いので、土も柔らかくて、比較的きれいな状態になっていました。



だいぶ土が見えてきました。積もっていた落ち葉をどけると、クモやムカデがわんさかと出てまいりましたので、やはりこういった建物外周をきれいに保つことは、室内への虫さん達の侵入防止にもつながると想像致しました。

今後は、建物外周に砂利を入れるのか、それとも芝生とかを植えてみるのか、まぁ、急がずに色々なアイデアを勉強しながらきれいに仕上げていきたいと思っております。

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





COMMENT

Re: No title

K爺様、こんにちは。

なるほど、凍結の心配も考えたりすると、ある程度の厚みがある砂利が有効ですね。多分、犬走りと呼ばれるようなスペースには、砂利で仕上げるだろうと考えています。

私も小学生の頃、日野辺りの川原で水槽用の砂利を拝借しましたが、コンプライアンスが叫ばれる今日では、ちょっと出来ません。笑 ただ、別荘の場合、量は結構なものになると思いますので、何か良いアイデアを考えます。今や貴重品になった富士の溶岩も、我が別荘の門柱にはたくさん積み上げて使われていたり、昔のユルい時代も良かったなぁと感じます。

松屋とすき屋の位置関係は、よーく頭に入っていますので、ぜひ「レストラン瀧」訪問してみます。このところ、松屋到着は19:45頃ですので、お盆期間中に行けたらと思います。

いつも素敵な情報、ありがとうございます。

> こんにちは
> 以前書いたように、僕の小屋の場合、塩ビ管を小屋の周囲に埋め込んだのですが、その上には砂利を撒きました。排水のこともありますが、家の周りをうろつく場合に泥だらけにならないのと雑草が生えにくくなること、雨水が跳ね返っても泥跳ねが無いことなど割といい感じです。それと冬季の凍結にも強いのがいいですね。ちなみに、僕の場合小屋の行きに、神奈川県の某河川横を走るので、車にコンテナを積んでおき通るたびに砂利を採取してました。(大規模にやるとご法度ですが)
> そうそう、それと 松屋ですが富士吉田店でしたら、そのちょっと先(河口湖より)のすき屋のある信号で左折して(昭和大入口だったかな?)ちょっと道なりに行くと「レストラン瀧」というのが左手にあります。ここはそれこそワンコイン夕食出来るところで、僕のお気に入りです。ただ、7時過ぎだとご飯が売り切れになって閉まってしまう可能性が高いのですが・・・。ここ、ご飯の量が半端じゃなく多いので(どんぶり大盛り位)小食でしたら半分で・・・とか言った方がいいような店です。

No title

こんにちは
以前書いたように、僕の小屋の場合、塩ビ管を小屋の周囲に埋め込んだのですが、その上には砂利を撒きました。排水のこともありますが、家の周りをうろつく場合に泥だらけにならないのと雑草が生えにくくなること、雨水が跳ね返っても泥跳ねが無いことなど割といい感じです。それと冬季の凍結にも強いのがいいですね。ちなみに、僕の場合小屋の行きに、神奈川県の某河川横を走るので、車にコンテナを積んでおき通るたびに砂利を採取してました。(大規模にやるとご法度ですが)
そうそう、それと 松屋ですが富士吉田店でしたら、そのちょっと先(河口湖より)のすき屋のある信号で左折して(昭和大入口だったかな?)ちょっと道なりに行くと「レストラン瀧」というのが左手にあります。ここはそれこそワンコイン夕食出来るところで、僕のお気に入りです。ただ、7時過ぎだとご飯が売り切れになって閉まってしまう可能性が高いのですが・・・。ここ、ご飯の量が半端じゃなく多いので(どんぶり大盛り位)小食でしたら半分で・・・とか言った方がいいような店です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。