富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士吉田うどん「ふもとや」さん、訪問。【2回目】(2014年8月6日水曜日)

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

先月訪問し、旨かった富士吉田うどんのお店「ふもとや」さんに、再訪問をしてきました。

前回の訪問では、忙しそうに店内を小走りに動き回るおばちゃんたち、そして、何よりもワタクシ以外が全員地元民(という先入観)から、うどんロード初のアウェーの洗礼を受けたワタクシでしたが、今回の訪問には、別荘のDIY初期段階で、床の解体などを手伝ってもらう、元上司が一緒でした。

暖簾をくぐる前から、富士吉田うどんデビューになる上司には、「店内は独特な空気感がありますけど、まぁ、すぐに分かると思います。」と伝えます。こちらお店は、恐らく物品を販売していた建物を改装して作ってあるので、店内が異様に広く、不動産屋のワタクシから見れば、それはもう、もったいないテーブルの配置具合、すなわち、このテーブル数なら、もっと小さい店舗で安く借りられるではないかーい。と突っ込みたくなる位に、テーブル配置に余裕があります。

さて、暖簾をくぐったワタクシ達一行は、まず前回の訪問時に、アウェーの空気にのまれてしまい、店員のおばちゃんの「お新香も食べてね」という言葉に、目の前のテーブルを冷静を装ってお新香を探したけども、なかったので諦めたというワタクシの案内で、出入り口付近のテーブルにあるお新香を、常連気取りで手に取ります。ちなみに、お新香の在処は、前回の会計終了時に、お店を出るときに確認済みでした。

注文の仕方でも、ワタクシは富士吉田うどんデビューの上司をリードします。得意気に注文票に「一」の字を入れていき、小走りをしているおばさんをつかまえて、手渡します。でも、実はそれが正しい注文マナーなのかは、実はまだ知りません。笑

ちょっと酢の効いた、前回食い逃した大根のお新香をほおばりながら、うどんを待ちます。ふと、店内を見回すと、先入観抜きに、やっぱりどう考えても、旨そうにうどんをすすっている皆さんは、地元の方々ばかりという雰囲気です。でも、それはイコール旨いお店ってことだとも言えると思います。



来ました。肉天うどん(500円)です。

っと、記事を書きながら、前回訪問時の記事を読んだら、なんと、このお店で初めて注文したつもりの肉天うどんでしたが、前回訪問時にすでに食べていました。

これは、つまり、どんだけ初訪問時に緊張していたんだよ、アラフォーオジサン。ということです。



まぁ、いいじゃないか。だって、麺は相変わらずコシがあって、汁は出汁が効いていて旨いんだから。



いつもの、赤くて辛いゴマ調味料を入れると、ワタクシのランチもクライマックスを迎えます。クソ暑い夏の日、涼しくて快適な店内でも、これを入れると顔中の毛穴から、汗が噴き出ます。



前回の記事と同じメニューだったので、上司の注文した「つけうどん大盛り(500円)」の写真でも。作業は9月に段取りをしましたが、上司も大満足の訪問となりまして、来月もまた、うどんツアーとなりそうです。



富士吉田道の駅で手に入れたうどん店舗マップは、常にワタクシの軽自動車の助手席に転がっていて、仕事中でも眺めているのですが、これからまだまだ続くうどんロードに、お店の数だけある思い出が増えると思うと、もう、今からワクワクしております。

〈訪問履歴〉
1回目:2014年7月23日水曜日)【肉天うどん(500円)】

ふもとや



関連ランキング:うどん | 富士山駅



富士吉田うどん カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

バナークリックでランキングにご協力ください!





COMMENT

Re: ふふふ

はなさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。

> この店はもともと店長がやってた鞄屋のあとだから
> もったいないとか無いのよ~(≧▽≦)
> 借りてる訳じゃなくて自分の土地だからね。

なるほど、靴屋さんでしたか。お店の感じから、なんらかの物品販売業の跡地とは思っておりました。こちらのお店は、お昼時にとおると、いつも車がいっぱいで、地元の方々に愛されているという感じが伝わってきますし、何より味も良いです。おっと、想像していたらよだれが出てきます。

ふふふ

この店はもともと店長がやってた鞄屋のあとだから
もったいないとか無いのよ~(≧▽≦)
借りてる訳じゃなくて自分の土地だからね。

Re: No title

新倉屋さん、やばそうですね。国道から離れると、まだまだ昭和時代のゆるさが残っているのでしょうか。いやー、まだまだ奥は深そうですね。

> アウェイというか、いいのかほんとに?度数でいくと「新倉屋」も凄いですよ。かなりわかりにくい場所ですけど。国道から離れれば離れるほど やばさアップです。 笑

No title

アウェイというか、いいのかほんとに?度数でいくと「新倉屋」も凄いですよ。かなりわかりにくい場所ですけど。国道から離れれば離れるほど やばさアップです。 笑

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。