富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリ地獄とは、このことか。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

大掃除の途中で、アリの食害?を発見。にて発見したアリの大群。その後、2週に渡って天然のヒバ油を土台周辺に噴霧したり、アリの巣コロリを建物外周にいくつか置いたりと色々やったのですが、先週の訪問時には、室内に結構な数の、いつもの小さなアリが歩いているのを確認していました。

今週は、別荘DIYの最初の解体作業を手伝ってもらうことになった現場監督時代の元上司と、現場の下見と工事段取りの為に訪問したのですが、特にこの時期は、部屋を開けるときに何か虫が飛び出てこないか、慎重に玄関ドアを開けています。今回も、泥棒のようにそーっと、別荘の玄関ドアを開けましたが、まぁ、室内は3週間前に設置した脱臭機と、タイマーで起動している除湿機のおかげか、一時のようなカビ臭さも消え、いたって静かな状況が見えました。

上司は、建築士の目線で、建物外部を興味深々に見ていましたが、ワタクシは、まずは窓を開けようと室内の電気を付けました。すると・・・

なんということでしょう。床には、無数のアリの死体が転がっているではないですか。まさにその姿、アリ地獄。白っぽい、前の所有者さんが残していったカーペットが、何だか薄いピンクに見えています。

(リビングの写真は衝撃的なのでカット)



台所のシンクでも、無数のアリが死んでいます。先週はきれいにして帰りましたので、この1週間で彼らは忍び込み、そして息絶えたことになります。しかも、ワタクシの大嫌いなベンジョコオロギ君が、ワタクシの心をあざ笑うかのようにシンクに鎮座しております。



パソコン周りにも、無数のアリが死んでおります。どの仏さんも、なぜか胴体と頭がバラバラになっている場合が多く、その壮絶だったであろう、最後が想像されます。

そもそも、害虫って言葉自体、人間目線で考えた言葉なので、彼らから見れば、勝手に彼らの住処である山に人間が家を建てて、ギャーギャー騒いでいる訳ですので、やっぱりちょっと彼らがかわいそうにも見えてきました。

恐らくですが、今回の現象は、今まで行ったり来たりしていた建物の土台周りに撒いたアリ除けや、各所に設置したアリの巣コロリ、そして土台に噴霧したヒバ油などが複合的に作用して、行き場の無くなってしまった集団が、最後の場所として室内に迷い込んで来てしまったんだろうと想像をしております。9月には、3日間程連続、5人体制で床と壁を一気に下地作りまで仕上げることになりましたが、人間もアリさんも、こういった嫌な思いをしないように、しっかりと気密施工を進めていきたいと心に決めました。

虫対策 カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。