富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシ、不動産屋です。

さて、ワタクシは不動産屋ですが、ひとえに不動産屋と言ってもその得意分野は様々です。

不動産業を大きく分ければ賃貸と売買という分類になりますし、その中でも他社の仲介が専門とか、マンションのリノベーションが得意とか、実に様々に分野が分かれていきます。ですので、例えば賃貸がメインの不動産屋さんで中古マンションの事を聞いても、あまり正確な情報が返ってこなかったり、新築の建売が得意な、ちょっとスタイリッシュなスーツを着ている若い営業マンにその建物の構造を聞いても、正直建築中の様子なんて見たことないでしょうから、「地震に強いですよ」とか、「床暖房も付いていますよ」という、ちょっと期待はずれな返答がメインになったりすると思います。

これは、今思えば運命というか、もちろん興味も伴っているのですが、ワタクシは4年間ほど木造住宅の現場監督をしていました。監督と言っても、資格も何もないワカゾウでしたので、その仕事内容は大工さんの御用聞きだったり、現場の掃除やゴミ捨てがメインで働いていました。興味を伴っていた部分は、そんな建築中の現場を見ること、部屋が出来上がっていく過程を見ることが好きだったことと、あとは断熱と気密施工が大好きで、結局興味がでなかった図面ひきとは違って、どうやったら丈夫で、長持ちする家になるのかを、時には大工さんに叱られながら覚えてきたものでした。

そんな知識が、今の職場でも大いに役立っているのですが、先日はシロアリの食害が強く疑われる建物で、「今、私が壁を簡単にはがせますから、状況を見てみましょう。」といって、胸ポケットに入ったカッターで石膏ボードをはがすと、見事に(これは、悪い意味で。)もう、柱はスカスカ状態で、「事務所でスーツ着ていて、何でこんなこと出来るんですか!」なんて驚かれたりもします。

私の得意分野は、建築の世界はそんな感じに構造の部分、特に断熱気密施工。あとは今の本職である不動産会社では賃貸も売買も一通りこなしますし、会社の場所柄、旧借地権のお仕事もよくやっています。

こんな、別荘仲介の営業マンからしたら、色々な意味で気持ちの悪いワタクシの選ぶ中古別荘とはどんなものか。ご期待ください。

741298_245962002204011_1952934771_o.jpg
西湖いやしの里根場からの富士山

にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ランキングにご協力ください!



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。