富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに開始、室内の解体作業。その4

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

山中湖湖畔のガストにて、ひとり一つずつのワンコインランチのほかに、ピザ二枚とサラダ2個をみんなで平らげたオールスターメンバーですが、普通の現場なら昼寝タイムの時間でも、セブンイレブンで買ったソフトクリームと、入れたての熱いコーヒーをサンデッキで楽しみ、すぐに午後の仕事にとりかかります。

今回の記事は、GoPro HERO3+で撮影した、定点観測の写真にてご紹介いたします。多少、時間が以前の記事と前後します。

GOPR0050.jpg

これは、一日目の様子です。どこから壊すかは、大工さん、棟梁の判断によりましたが、やはり怪しい部分は先にその中身を見ておくためか、小屋裏空間の壁から取り壊し始めました。室内の壁は、和室を除き全て厚さ2ミリくらいのベニヤ板が貼ってあり、天井は9ミリの石膏ボードが貼ってありましたが、この部分もベニヤの上にクロスが貼ってあり、壊すのはそれほど難しくはありません。

GOPR0061.jpg

すっきりと、小屋裏空間が見えるようになりました。この後で、ご紹介してきたように掃除機と刷毛、ヘラによる小屋裏空間の大掃除が始まりました。

GOPR0066.jpg

天井の壊しの様子です。湿気が多いせいで、石膏ボードは一度濡れたものを乾かしたような感触だったそうです。

GOPR0085.jpg

屋根の野地板が見えてきました。さすがに、前の所有者さんが葺き替えただけあって、きれいな状態を保っております。

GOPR0103.jpg

反対側の天井です。この写真では、大工さんは和室と洋室の天井の裏に載った、木屑、鳥の羽、便所コオロギのクソ、野鼠の巣、ハチの巣の破片等でグッチャグチャになったグラスウールを撤去しています。そして、家具屋さんが、室内のベニヤ板で貼られた壁をはがしていっています。

GOPR0118.jpg

こちら側もきれいさっぱり。室内の壁と天井がなくなった様子は、山小屋のような雰囲気で悪くありません。

GOPR0177.jpg

屋根面へのグラスウールによる断熱施工です。

GOPR0194.jpg

この時点で、二日間の作業が終了となりました。天井のグラスウールと、この後に施工する壁のグラスウールは、気密確保というよりかは、虫の侵入を防ぐという目的で、防湿シートを貼っていきます。寒い場所での断熱は、床の断熱が重要となりますが、次回はその床の断熱も一気に仕上げていく予定です。

実は、二日目は朝から電気屋さんも参加していただき、オールスター5人衆での作業となりました。電気屋さんは、図面すらない現場を、ワタクシのわがままと思い付きの指示で、的確に仕事をしていただきましたが、また後日ご紹介いたします。

次回にしばらく、続く。
【シリーズの記事】
ついに開始、室内の解体作業。その3
ついに開始、室内の解体作業。その2
ついに開始、室内の解体作業。その1



内装DIY カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。