富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫対策と湿気対策、そして断熱効果。

にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

3週に渡って進んでいる別荘室内の解体作業。実は、解体作業に並行して、今後、アラフォーオヤジのワタクシが、ひとりでシコシコとDIYで好みの内装に仕上げていく為の下地作りも、同時に進んでいるのでした。そして、その施工は、虫嫌いのワタクシの為に、非常にメンドクサイ工程を経て進んでいるのでした。

こちらの建物の構造は、基礎コンクリートの上に載っている土台、そしてその土台と同じ高さに、大引き(おおびき)と呼ばれる、床を構成する木組を支える部材がまわっております。つまり、基礎コンクリートに乗っかった木材は、建物のすべての場所(厳密には、和室を除く)で、その上端が同じ高さになっている形です。

前回解体したリビングに先って作業が進んだ、洋室の様子です。ここは解体した壁の中から、無数の気持ち悪い虫代表の便所コオロギが飛び出してきた部屋でもあります。

DSCN5676.jpg

まず、その土台、大引きの上に、無垢の杉板を施工します。現場にいるオールスターメンバーも初めての施工方法ですが、これにより、隙間というよりか、もはや快適空間への入り口。※画像閲覧注意でご紹介したような、建物の床下から室内へと通じる大きな隙間は塞がれます。

貼り終わった杉板の上に、床の下地となる根太を施工していきました。

DSCN5678.jpg

根太の間には、現場では一様に発泡スチロールと呼ばれる、でも、前回の記事で登場したような低品質のものではなく、断熱効果の非常に高い発泡スチロール(分かりやすく言えば、手でポキッと折れるのが前回までに出てきた発泡スチロールで、今回のは、厚さ50ミリでも、手で折るのはコメカミに血管が浮き上がります。)が隙間なく、はめこまれていきました。

写真の右側のように、この床面の断熱は、ゆくゆくは壁になる、その内部にまでキッチリと行いました。そして、断熱材と外壁とが接する部分には、発泡ウレタンスプレーにて、確実に隙間を埋めていきました。この段階で、気持ち悪い虫代表の便所コオロギは、古き良き時代のように、好き勝手に壁内へと侵入して、壁にケツの穴を擦り付けてクソをまき散らすことも出来ないと思いますし、若い野ネズミカップルが、壁の中で愛の巣を作って育児をすることも、残念ながら不可能になりました。

DSCN5685.jpg

見るからに、隙間がなくなって、しかも断熱材が暖かそうな感じです。

DSCN5695.jpg

さらに、壁内にもグラスウールを施します。そして、床と壁に、緑色に写った防湿シートを、これまた隙間なく貼り付けていきました。本来、この防湿シートは、壁内に断熱材を詰める内断熱施工において、室内で発生した湿気が、壁の中に入ってしまい、綿のような形状をしているグラスウールを濡らしてしまうことを防ぐ目的に施工をしますが、今回の建物は、外壁自体が隙間だらけで、いくらウレタンでその隙間を埋めたとはいえ、台風などでふきつけた雨が、壁内に簡単に入り込むような状態ですので、どちらかと言えば、室内への虫の侵入を防ぐ目的のほうが強いのかもしれません。

DSCN5702.jpg

防湿シートを施工した後で、床にはさらに12.5ミリのベニヤ板が敷かれていきました。いわゆる捨て貼りと呼ばれるこの板の上から、最終的な床の仕上げ材であるナラの無垢板が貼られていく予定です。

後日、この隙間を埋める施工については、また記事にいたしますが、壁の内部では、仮に虫たちが侵入をしても、室内へ入ろうとした虫たちは、ビニールという人類が発明した化学製品が壁となり、残念ながらお引き取り願うという、虫嫌い代表のワタクシにとっては、この施工が、購入した別荘を好きになる為の重要な要素となっていることは、間違いなさそうです。

内装DIY カテゴリーの記事へのリンク

全記事へのリンク



にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
↑一日一回のクリックで、ランキングにご協力下さい。ありがとうございます。

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。