富士山麓に格安中古別荘を購入するアラフォーサラリーマン

元現場監督で現在不動産屋勤務の猫好きオヤジサラリーマンが綴るDIY別荘ライフのブログ

HOME プロフィール

アラフォーリーマンおやじ

Author:アラフォーリーマンおやじ
一言:富士山は偉大だ!
仕事:不動産営業マン
住居:東京
家族:独身

最新記事 月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の物件に出会う。

さて、物件自体はネットのお気に入りに登録された別荘検索サイトを定期的に見回るのと、SUUMOの条件ヒットメールでほぼ1年ほど見ていましたが、思い出に残っているのは、探し始めた時に見つけた460万円の物件。100坪位の土地に、50平米位の平屋の建物が建っていました。山中湖の北側にあって、南側からは富士山が望め、家庭菜園も可能とのことでした。

最初の頃は、まだ漠然とした夢で、別荘を買うよりもそのお金で毎月色んな場所に行った方がいいかなぁとか、キャンピングカーのほうが処分もしやすいし、ペットと一緒に旅行もできるかなぁなんて、色々な意味で迷いがありましたが、思い切って不動産屋に電話をすると、まだ販売中とのこと。そうなると、いよいよ資金計画などを考えたのですが、何しろ最後に富士山に行ったのは、その時点ではもう1年以上も前のことでしたので、現地の事も良く知らずに、果たしてこのまま計画を進めていってもいいのだろうか。と、2週間ほどは間取りを印刷してリフォーム案を考えたりと、要はまだまだ迷っていたのでした。

意を決して、再度不動産屋に見学の電話をしたのはその後すぐ、リフォーム案もまぁまとまって、季節も春になる頃のことでした。

「あ、そちらの物件は先日からご検討されていた方が、お申し込みされました。雪が解けたので再度見に行かれて、決められました。」

あらら。昔から良く言ったものです。「思い立ったが吉日」。条件のいい取引は、仕事だって、結婚だって、なんでも全部早い者勝ちなんです。

あれから、1年。なんかキミマロ師匠みたいな響きですが、その間も結局は理想の物件がなく、もう無理なのかもと思っていたワタクシでありましたが、ふと今まで見ていなかった業者のページを見ていると、ドキッとするような物件写真が画面に映し出されました。写真では初めての物件見学でも触れた、以下の条件をほぼ満たしているようです。

予算:500万円前後
場所:富士山麓
条件:①最低でも敷地内から富士山が見える。②小さくても家庭菜園が出来る。③土地が所有権。④敷地内に木が多い。⑤平屋で、DIYでメンテナンスすれば光る物件

物件はまだ売主さんの所有物ですので、ここではあまり写真を掲載できませんが、現地はなだらかな傾斜地で、平屋の建物が建っています。築年数は古いですが、DIYで磨けば光りそうなオーラを感じます。木が多い分、家庭菜園はちょっと厳しいかもしれませんが、まぁ、適当に整備してほっぽらかしで収穫をめざすことは可能でしょう。

このまま契約になるのか!?ご期待ください。


見つけた理想の物件、リビングからの眺め。富士山が素晴らしい!

全記事へのリンク

にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへにほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ランキングにご協力ください!



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
山中湖からのライブ富士山
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
ブログランキング
今何人?
全記事表示リンク
Gallery
ワタクシの撮影した富士山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。